記事一覧

「ひめしゃがの湯」と道の駅「南飛騨小阪」

午後2時ごろからのお出かけでした。

紅葉の始まった神通峡沿いに高山を過ぎて下呂の手前まで
足を伸ばしてみました。

飛騨小阪(ひだおさか)より東に入り10分ほどで
「ひめしゃがの湯」に到着。
途中に今晩の鍋の材料をかい出したりしていて
着いたのは5時半ごろでした。

resize0859.jpg
resize0860.jpg

ここへ来るのはもう4回目かな?
ここのお湯は沸いて出てくる源泉は無色透明なんですが
しばらくすると茶色に変色するらしく、湯船のお湯は
茶褐色になっていて湯船の床が見えません。
ぬるいお湯なんですが暖まります。
サウナの水風呂が源泉のお湯というか水なんです。
金気(鉄分臭い)が強く臭います。
評価 4。

P泊は少し小阪に戻ったところにある道の駅「南飛騨小阪」泊まる車も我が家のほかにワゴン車が1台だけの寂しさ。
星が奇麗でした。

resize0866.jpg

翌朝は昨晩残った鍋にご飯を入れて雑炊。

resize0861.jpg

8時過ぎに道の駅を出て途中の道の駅「なぎさ」
野菜を買い、高山の陣屋の朝市へ向かいました。

陣屋の朝市の目的は「メロン林檎」を買う事にあります。
出店の話ではもうシーズンが終わりで林檎が柔らかく
なっているらしいとの事。
1,000円で買った商売物の林檎になんと粒の不揃いの
小玉のメロン林檎を13個もおまけで頂戴してしまいました。

resize0865.jpg

古川のスーパー「うえの」で買い物をして
数河高原で湧水を汲み帰りました。

resize0863.jpg
resize0864.jpg

ここはえらい人出で待ちが出るほど賑わっていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック