記事一覧

南相馬市鹿島区 災害ボランティア

このお盆休みに1日だけでしたが災害ボランティアに参加してきました。
息子が春のGWと夏休みにボランティアに行っていた南相馬市鹿島区です。

テレビや写真だけでなく実際に目で見ないと
この災害の凄さは分からないと息子に力説されて、
それならと夫婦で行ってみるかと相成りました。

ボランティアにもお盆休みがあるとの事で、
13日はやってるので来てくださいと事前に調べて行きました。

富山を午後の8時半に出て、新潟の黒崎SAで12時。
眠くてこれ以上無理状態のためキャンパーで仮眠。
4時に起きて磐越道を福島へ・・・・・

東北道に入るともう渋滞、二本松ICまでノロノロ運転で。
ICを出る時に1ナンバーの中型貨物トラックの恩恵を受け
富山・二本松間が無料でした。
いつもは1ナンバーで高く取られるのに災害援助のため
初めて得をした気持ちに・・・・・
二本松を下りてからほぼ山道を1時間半弱かけてやっと
たどり着きました。
途中の飯舘村辺りからは水田や畑は放置状態で草が伸び放題です。
農家の方の悲惨さがよく分かります。

朝の8時過ぎにようやく鹿島区のボランティアサンターに到着。

resize0754.jpg

8時半から手続きを済ませて9時ごろから開始!
今日の仕事は田んぼと田んぼの間の排水溝のヘドロの撤去。
現地までバスで送られて仕事の開始。

約120人ほどのボランティアさんが半分半分に分かれて
20分間隔でヘドロ出しと休憩の繰り返し。

resize0755.jpg

初めはいったいこんなにヘドロで埋もれた側溝が元に戻るのかと
思ってしまうほどだったのに、大勢の人間の力は凄いです。
一人一人の出切る量は少ないのですが、交替交替でやれば
こんなに出切るのだと、実感させられました。
現地には交替時に水分補給のためのテントも設置され
みんなが飲める様にとお世話をかけました。

resize0756.jpg

最初は臭かったヘドロの臭いにも慣れ、水分補給も
少なくて済むように体が慣れてきました。

お昼にはまたバスが迎えに来てくれてセンターへ戻って
無料のカップラーメンで昼食を済ませ休憩。

1時にはまた現地へバスで送られ・・・お仕事の開始
なんやかんやで疲れました。
私ら夫婦もほんの少しでもお手伝いが出来たのかどうか
かえって邪魔したんではなかろうかと??

resize0757.jpg
resize0758.jpg

お金を募金で寄付するのも一つの方法ですが、やはり
現地で体を動かして少しでもお役に立つのが良いのでは
と考えさせられました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

実際にボランティアに行く行動力は凄いと思います。

義援金しかしてない僕は まだまだですね…

No title

つくぅさん、初めまして

コメントを誰かさんからいただくのは初めてでありまして
非常に恐縮いたしております。

行動力云々ではなく、単に暇があるだけです。
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック