記事一覧

松本市「湯の華銭湯 瑞祥松本館」と「なぎさライフサイト駐車場」

道の駅「あらい」を出て、道の駅「信濃」、道の駅「オアシスおぶせ」と
道の駅巡りをし、ネマガリタケやリンゴを買いだします。

国道19号線を長野市内から、信州新町、安曇野市にを通り松本市内に入り
先ずは、今日の会合場所のレストランの位置を確かめます。
そこから、今日のお風呂「湯の華銭湯 瑞祥松本館」へ、2時半過ぎに到着。

ここは複合型のショッピングセンターで、スーパー、ゲームセンター、電気店
大型書店などと並んで日帰り温泉施設があります。
そのためか、土曜日ということもあって、駐車場はすごい混みようです。
温泉近くに止めるスペースが空かないので、電気店前ぐらいの遠いところに止め
少し歩く羽目になりました。

お風呂はちょうど26日が、語呂合わせのフロ(26)の日ということで、680円のところ
550円で入れました。
でも、その割にはお風呂は混んでいません。
室内には4つの浴槽とサウナ、水風呂があり、室外には露天風呂、壺湯、瞑想サウナ
などと、多種多様のお風呂があります。
サウナはタワーサウナで、少し温度設定が高めで乾燥気味で、思うように汗が出ません。
水風呂は適温で、たぶん17℃くらいか、新しい水も出ていて快適です。
熱い湯と表示の浴槽もあって、これと水風呂で結構時間が過ごせました。
評価 4 。 女房はぬるめの深湯とでそうとう汗が出たらしく、たぶん評価 5 か。

お風呂を出て、キャンピングカーをお風呂近くの空くスペースに移動させた後
着替えをして、今日の「糖質セイゲニストin松本」の会合のあるレストランまで
歩いて移動します。
そのレストランは、松本駅から5分ほどの位置にあり、私たちの車を止めた場所からは
15分ほどで着くことが出来ました。

このレストラン「藤原商店」は、糖質制限メニュー、コース料理でお酒飲み放題で
5,500円というリーズナブルな料金設定があるのです。

resize3950.jpg

ここで、糖質制限を実践している人々が、俺はあーだ、自分はこーだなどと、
糖質制限に関してあーだこーだとおしゃべりをしながら、美味しい料理とお酒を
いただく会なのです。
糖質制限などという、日本人の心の古里「お米」をいっさい食べない人たちの集まりは
普通の人たちからは、いったい何を食べているのか不思議がられていますが
仲間同士(今回集まったのは9人)は、それなりに話が盛り上がるのです。

6時開始の宴会は8時半過ぎにお開きとなり、玄関前で解散となり、私たちは
15分かけて、車へ戻ります。
もう9時だというのに、ここのショッピングセンターの駐車場は異常なくらいに
混んでいます。
大型書店TSUTAYAは24時間営業で、トイレの緊急時にはお借りすることが可能です。

resize3943.jpg
午後10時ごろ

resize3944.jpg
午前3時前、まだ車がいっぱいです

呑み足りなかったのか、3時前に目が覚めてしまったので、ここから移動します。
道の駅「今井恵みの里」まで20分くらいで到着し、あらためて寝直しします。

resize3946.jpg
トイレはシャワートイレではありません

7時に起床し、近くの7時からやってるスーパーで少し食材を買い物してから
安房峠方面へ向かいます。

安房トンネルを抜けて平湯から道の駅「奥飛騨温泉上宝」に9時ごろに着き、

resize3949.jpg
トイレはシャワートイレになっています。

やっと朝食にします。

resize3947.jpg
今回の低糖質食品

resize3948.jpg

これから飛騨市古川町まで山越えし、買い物をして帰宅したら12時半でした。
スポンサーサイト

コメント

No title

やはり、松本市内だとこのパターンですか。松本になかなか温泉がないんですよね。車中泊の「なぎさライフサイト」も位置によって夜10時でクローズの駐車場と、24hOKの場所があって要注意ですね。

No title

ラムボクさん、コメントありがとうございます。

「なぎさライフワーク」の駐車場は、24時間OKのところが
ほとんど満車で、空き待ちの車が右往左往していました。
それにしても、真夜中でもいっぱい止まっているのには驚きました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック