記事一覧

相馬市「そうま温泉 天宝の湯」と道の駅「相馬」

今回の3泊4日の日帰り温泉巡りは、2011年の東北震災のボランティアで
その年の8月に訪れた記憶をたどって、今の相馬を見定めるのも目的です。

というわけで福島県に入り、道の駅「西会津」で先ずトイレ休憩。

resize3802.jpg
トイレはシャワートイレです

猪苗代湖畔を通り、郡山から北上し、二本松市から東に向かい飯館村に入ります。
新しく道の駅がオープンしています。

道の駅「いいたて村の道の駅までい館」です。

resize3803.jpg
もちろんトイレは最新のシャワートイレです

この辺りの休耕田には、放射物質の除染で出た土砂がいくつも山積みになっています。
道路も復興作業のためか、新しくトンネルが整備されています。

南相馬市に入り、道の駅「南相馬」まで来ました。
ここはボランティアで来た時に車中泊したところです。

resize3804.jpg
当時は出来立ての道の駅で、閑散としていましたが、今は大賑わいです。

いよいよ福島県では2件目の日帰り温泉へ向かいます。
南相馬市から北上し、相馬市に入り、日帰り温泉「天宝の湯」です。
途中、南相馬市の鹿島区で、ここのボランティアセンターまで来て、海水に浸かった
田んぼの側溝の土砂を取り出し作業のことを思い起こしながら車を進めます。

resize3805.jpg

フロントで入浴休日料金830円を券売機で買い、脱衣室に向かいます。
少し高い料金設定です。

特徴のない泉質のお風呂で、洗い場が9席しかなく、混んでくると困りますね。
室内に大きな循環らしい浴槽と、大型テレビ付きのサウナと水風呂があり
屋外には湯続きの3つの露天風呂があります。
適温のサウナと体感16℃の水風呂で、評価 3+ 。

15分ほど戻り、道の駅「相馬」が今夜の車中泊地です。

resize3806.jpg

resize3811.jpg
翌朝 普通のトイレはシャワートイレになってなく、多目的トイレのみシャワートイレです

今晩は、豚肩ロース肉のサイコロステーキ、ガンモドキの煮物、ウドのキンピラ、
アスパラ、ワラビの昆布締めなどで晩さん会の開始です。

resize3807.jpg

resize3809.jpg

resize3808.jpg

resize3810.jpg

翌朝は6時起床し、6時半過ぎに出発。

新しくできた東北中央自動車道にj入り、これもつい最近オープンした真新しい
道の駅「伊達の郷 りょうぜん」で朝食にします。

resize3812.jpg

resize3813.jpg
ここのトイレがまた風変わりで、男子の小便器が独立しています
もちろん最新型のシャワートイレです

resize3815.jpg
低糖質のラスクと道の駅で買った豆乳です

resize3814.jpg

これより福島市内に入り、小国街道で新潟県に戻ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック