記事一覧

大町市「心笑館(ここえかん)こまどめの湯」と道の駅「池田」

目的地を長野県大町市にある大町温泉郷の「黒部観光ホテル」に決め、
女房の詩舞の習い事が終わった午後から出かけます。

いつものように糸魚川から南下して小谷、白馬を過ぎ大町にやって来ました。

resize3751.jpg

「黒部観光ホテル」まで来ましたが、駐車場に業者さんの車が多く止まっています。
何か改装でもしているのかなと不安になります。
良く調べて行かなかった自分が悪いのですが、どうやら休館しているみたいです。
改装とかで、4月1日から13日まで臨時休館でした。

急いで、第2候補地に決めていた「心笑館(ここえかん)こまどめの湯」に向かいます。
もしもの時のために、近くにある日帰り温泉を予定したので良かったです。
そこから10分もかからずに「心笑館(ここえかん)こまどめの湯」に到着です。

resize3752.jpg

ここのお風呂へは、2年前に訪れています。
家庭的な銭湯式な経営みたいで、券売機もなく、フロントの女性に1人500円で
2人分の1,000円を払って入ります。
脱衣室ではロッカーなどはなく、籠が置いてあります。
浴室は大き目の源泉100%かけ流しの浴槽と、6人掛けぐらいのサウナと
昔風というか公団団地風の1人用バスタブを利用した水風呂があり
屋外にはこれまた源泉100%かけ流しの石造りの露天風呂があります。

お風呂の入り口には、源泉100%で、塩素消毒などはしていなため、湯に入る前に
必ず備え付けのボディーシャンプーなどで洗ってくださいと、張り紙がしてあります。

源泉が落ちている付近は、いくぶん熱いのですが、全体はぬるめの無味無臭のお風呂です。
サウナは少し熱め、水風呂は体感16℃ぐらいで冷たい方です。
入浴料金500円で、源泉かけ流しを考慮して、評価 4 。

ここから車で約30分で道の駅「池田」までやって来て、晩飯です。

resize3753.jpg

resize3759.jpg
翌朝

ここ道の駅「池田」は県道を挟んで駐車所とトイレもあったりしますが、物産館横の
トイレも旧式で、男用が大3つの内2つが和式、1つが洋式でシャワー無というものです。

今日の料理は、業務スーパーで安価な牛バラ肉を買ってきてスキ焼にしました。
他には、バイ貝の煮つけ、ウドのキンピラ、ウドの酢物、キムチ納豆などで。

resize3756.jpg

resize3754.jpg

resize3755.jpg
春菊をたっぷりと

resize3757.jpg

resize3758.jpg

暖かくなってきたので、今年初めて暖房を入れずに就寝します。

翌朝は6時起き、6時半過ぎに道の駅を出て、安曇野に出てから国道19号線で
長野市内に入り、戸隠神社中社前を抜けて黒姫までやって来て、道の駅「しなの」で
遅めの朝食にします。
さすがの平日の長野市内の通勤ラッシュに合い、ここに来るまで2時間以上もかかりました。

resize3760.jpg

残念なことに、ここの道の駅も定休日です。
平日にウロウロと旅していることは、今までなかったので、いろんな発見があります。
帰宅したのは3時前でした。

スポンサーサイト

コメント

No title

オクラの花さん。こんにちは。

いつ見ても、美味しそうな料理ですね。

信州方面に、行きたいけど、歯の治療で、長期の旅行には出れず悔しいです。

夏に残しておくかな。

No title

コウレイシャさん、お早うございます。

早く歯の治療を終えて旅を開始できればいいですね。

長野県は、とにかく広くて、行ってみたいところ、盛りだくさんです。
夏の高原は涼しくていいでよね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック