記事一覧

三条市「いい湯らてい」と道の駅「漢字の里しただ」

この3連休に、あまり行ったことのない新潟県の中越、下越へ行きます。

初めは新潟県三条市にある日帰り温泉「いい湯らてい」を目指します。
家を10時過ぎに出て、国道8号を、糸魚川→上越→柏崎→長岡に入り
ここから少し山越えして栃尾を抜けて三条市の山間部に出て目的地に
到着しました。

日帰り温泉に着く前に、今日のP泊地の道の駅「漢字の里しただ」
下見しようと、幹線道路より少し入りましたが、道の駅の看板が無く
通り過ぎてしまうところでした。
地場産の野菜などの販売店も、午後4時で閉店していました。
早すぎるように思いますが、こんな山間だと訪れる人もいないのかも。

道の駅から3分くらいで日帰り温泉「いい湯らてい」に到着。
駐車場は車であふれかえっていて、遠く離れた第2駐車場に駐車。
回りの山々は、紅葉が進んできていて、なかなか綺麗です。

resize3461.jpg
第2駐車場から

resize3462.jpg
玄関前

ここの入浴料金は850円と高めですが、午後5時以降は650円になるとのことで
フロント・カウンター前には人が並び始めています。
2人分で1,300円を現金で払い、タオルセットをもらいます。
タオルセットは不要の人には、もっと料金を下げてほしいものです。

さてお風呂は室内には大きな浴槽2つ、寝湯、ジャグジーなどとサウナ、水風呂
それに後で作り置きしたようなミストサウナ。
室外には浴槽が2つと、ここにも寝湯があり、他に壺風呂もあります。
湯温は40℃から41℃台で、あまり温まることもなく汗も出ません。
サウナは、ロッキーサウナの書いてあり、定期的にサウナストーンの上に
水が落ちる仕組みになっています。
男湯のサウナと女湯のサウナは、仕組みが少し違うみたいです。
水風呂は、新鮮な水がどこから供給されているのか分からず、きれいなのか
どうか不安です。
評価 3 。
「いい湯らてい」の「いい湯」は分かりますが、「らてい」とは何だか分からず
フロントの男性に尋ねると、

「いい湯だね! という方言ですよ」

とのお答えが。

道の駅に戻ると、車が1台も止まっていません。
街灯もなく、寂しい限りの道の駅です。
トイレは、夜間はセンサーでライトがつきます。
シャワートイレは身障者用のみについていて、普通の男女用にはありません。

晩さん会は、持参した牛スジ煮込み、茹でイカの刺身、畑で採れたばかりの
今年の茹で落花生、赤カブの塩漬けなどで。

resize3464.jpg

resize3465.jpg

resize3466.jpg

resize3467.jpg
今夜のお酒の中に、富山県の地ウイスキー「サンシャイン」もあります。

翌朝は、決まった予定も立ててなく、ゆっくり寝てれば良かったものの
習慣で早く起きてしまいました。

resize3468.jpg

ここから三条市街地に進んで、道の駅「燕三条地場産センター」まで行こうと
車のナビにも乗っていない道の駅で、看板もなく、少し迷いました。

resize3470.jpg

ここで、朝食をいただきます。

resize3469.jpg

朝食、トイレを済ませ、寺泊港まで向かいます。
続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック