記事一覧

長野県富士見町「つたの湯」と道の駅「信州蔦木宿」

16日の午前中には、佐久市に着きたいがために、日帰り温泉を
探して、あまりにも一般的でしたが、道の駅「信州蔦木宿」に決定。

可児市から御嵩町→瑞浪市→恵那市→中津川市→妻籠宿→飯田市へ抜けます。
たぶん初めて通るルートです、新鮮味があります。
飯田市から駒ケ根市に向かって北上し、伊那市から東に入り、山越えして
茅野市まで来ました。 すごい曲がりくねった山道でした。

ようやく富士見町にある道の駅「信州蔦木宿」まで来ました。
予想を超えたキャンピングカーや車中泊の車がいます。
50台以上の車が、思い思いに陣取っています。

resize3168.jpg

その昔、トラキャン時代に、もう14年位前に来た記憶があります。
が、どんなお風呂だったか、全く覚えていません。
入浴料金600円、券売機で買いフロントへ。

室内には源泉湯、源泉大湯、少し階下にジャグジー、そして屋外の別棟に
サウナがあります。水風呂も露天風呂です。もちろん普通の露天風呂も。
駐車場に占める車の割には、混んでいなかったような気がします。
サウナは熱すぎで、水風呂はぬる過ぎ、温泉もぬるめです。
評価 3+ 。

今回も先にお風呂から上がって、食事の準備です。
今夜は、低糖質のお好み焼きにキュウリの酢物、缶詰のカキに野菜などで。

resize3169.jpg

resize3170.jpg

resize3171.jpg

翌朝の車中泊車の状態です。
resize3173.jpg

resize3174.jpg

resize3172.jpg

街路樹のツツジの中から、こんな草が花を付けていました。
なんて草なんでしょう?

resize3175.jpg
(どうも、カラスウリの花らしいです)

5時半にはこの道の駅を出て、佐久市に向かいました。
ここからも初めての道です。
道の駅を出て、直ぐに左折し、七里岩ライン、清里ラインと山麓を走ります。
高いところでは、標高が1,300m以上もあります。
高原野菜が、一見、北海道かと間違えるほど栽培されています。

7時半過ぎには、イオンモール佐久平に到着していました。
ここで、先に食料品売り場で朝飯の材料を買いだしてから、朝ご飯です。

resize3176.jpg

resize3177.jpg

食料品売り場以外の9時開場を待って、イオンモールに入ると、早い人は
もう席取りをして、ハンカチなどを座席に置いて、どこかの売り場へと・・・・
私たちも真似をして、モール内を散策です。

resize3178.jpg

resize3179.jpg

ミニコンサートは午後1時開演でしたが、20分くらい前から本番と変わらないような
リハーサルがあり、半崎美子さんの歌声に、皆さん魅了されていました。
体からは想像もできないくらいの声量の優しく美しい声でした。
半崎さんが、半泣きで歌うものだから、聞き手も半分以上が泣いて聞いています。
写真撮影は禁止だったので、写真はありません。

ミニコンサートが終わり、サイン会が始まる前に会場を退散し、東京へと
高速佐久ICに向かいました。
少しの渋滞がありましたが、葛飾に着いたのは午後4時半でした。
スポンサーサイト

コメント

No title

この道の駅、何度か車中泊していますが、
写真のように、たくさんの車を見たのは、
初めてです。
やはり、連休はどこへ行っても混んでいるのでしょう。

No title

混んでいるとは思っていましたが、こんなに隙間なく
線引きをしてない通路まで車がびっしりでした。

しかし、お風呂はそれ程の混み具合でもなく良かったです。
ワゴン車の後ろでテント泊しているものもいました。

No title

やはり三連休、混んでいたようですね。いつ見ても車内レストランの食卓には感心します。
我が家は私が料理を一切しないので、家内は遊びに来てまで調理するのはかなわないと、最近の夕食は外食になりました。

No title

レオ様、こんにちは。

「車内レストラン」  響きの良いお言葉です、ありがとうございます。
私は調理するだけで、皿に並べたりは女房です。
最近は、皆さんが見ているからと言って、凝り過ぎのような
気がしていますが、文句は言えませんよね。

お勧めの「可児ッテ」に立ち寄りました。
地元野菜が満載で、野菜を仕入れるには良いところですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック