記事一覧

松本市「「湯々庵 枇杷の湯」と道の駅「今井恵みの里」

松本市内である「豚皮揚げを食べる会」に初参加するために
朝6時出発で、松本へ向かいます。

下道を糸魚川で南下し、白馬、大町経由で松本に入り、有名な「浅間温泉街」
にある日帰り温泉「湯々庵 枇杷の湯」に到着。
午前中から、温泉に入るのは、たぶん初めてではなかろうかと。

resize3121.jpg

resize3122.jpg

元々は由緒ある温泉旅館だったそうで、20年前に日帰り温泉に。
中庭には、たいそうな松の木があります。

resize3123.jpg

フロントでお1人様800円の入浴料金を現金で払い、奥まったところにある
お風呂に向かいます。
男湯は、階段を下ったところにあります。
お湯は無味無臭の湯が循環で注がれている湯船が、サウナ、水風呂
屋外にはヒノキの露天風呂が1つと、小さめな日帰り温泉です。
老舗の旅館を見れることも含めて800円は少し高め。
評価 3 。

ここから松本市内に向かい、会場の近くに電話予約しておいた駐車場へ。
渋滞の松本城付近を通り抜け、6km程度の道のりを30分近くかかって
やっと到着しました。
お昼の1時から止めて、明日の朝までOKで、駐車料金3,000円でした。

「豚皮揚げを食べる会」、2次会も終わって、駐車場に戻り、即、眠りに。
昼の2時から吞み始めて、解散したのは午後の8時、実によく呑みました。
よく体が持ったものです。

resize3124.jpg

翌朝3時に起床し、道の駅「今井恵みの里」まで30分。

resize3126.jpg

そこで、トイレを済ませ、また眠りにつきました。
7時に再度起床し、朝ご飯です。

resize3125.jpg

安房峠を抜けて丹生川、古川を経由で帰りました。
スポンサーサイト

コメント

No title

オクラの花さん、元気がありますね、

当方、6時間も長時間飲み続けられません、
会社現役時代は、梯子酒もしましたが、
現在は、家で少し晩酌程度、
とても、かないません。

No title

hide&nori さん、おはようございます。

果たして6時間も、それも立ったままで、呑み会が
続けられるのか心配でしたが・・・・・・・
ずっと、おしゃべりしてたので、アルコールもどこかへ
飛んで行ってたみたいです?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック