記事一覧

小矢部市「福々ゆ」と道の駅「メルヘンおやべ」

梅雨真っ只中、富山県地域に大雨警報やら洪水警報が出ている中
家でじっとしていても、何もする事もないので、どうなるか分からないけど
出かけることに。

来週は、「豚皮揚げを食べる会」が長野県松本市であるので、長野県方面はパスし
それでは手前の新潟県の中越地域にでもと思い、豪雨の中、出かけました。

富山県東部にある入善町に入ると、国道沿いに立て看板が・・・・・・
「親不知地内で通行止め」
国道8号が富山県と新潟県境で通行止めになっています。
仕方ないので、高速道で迂回するかと、近くの朝日ICまで車を向かわせます。

ところが、朝日IC入り口の電光掲示板には
「朝日ICより新潟方面は通行できません」
の文字が・・・・・・

あきらめました。

富山県内のスーパー農道をドライブし、スーパーなどに寄りながら
小矢部市までやって来ました。
ここにある「福々ゆ」へは、時間のない時に、来てみたいお風呂の1軒に
思ってはみていましたが、まさか、それが今日になるとは。

resize3108.jpg

郊外型の銭湯です。
設備はだいぶん古くなっていますが、車もそこそこ止まっています。
入り口の券売機で入浴料金420円、サウナが別料金100円です。
サウナ料金を払うと、番台のおばさんから、タオル生地の敷きマットが
渡される仕組みになっています。

お風呂は、大浴場、仕切られた室内に薬湯、これも仕切られた室内に
ラドンがどうとかことかの薬湯、サウナ、遠赤外線スチームサウナ、水風呂
それに屋外には石で囲んだ露天風呂と多彩です。

大浴場は43℃(体感)ぐらいで、汗がよく出ます。
サウナは室温が110℃を超えていて熱すぎです。
水風呂は17℃(体感)ぐらいで、ちょうど良し。
薬湯はぬるめですが、しばらく入っていると汗が良く出ます。
評価 4 。

ここから車で5分ほどで、道の駅「メルヘンおやべ」

resize3109.jpg

resize3113.jpg
翌朝

晩さん会のメニューは、豚肩ロースの塩コショウステーキ、タラ切り身の煮付けなどで。

resize3110.jpg

resize3111.jpg

resize3112.jpg

翌朝は、いつものごとく早く目が覚め、次の予定も、この大雨警報の中では
立てれないので、帰宅することに。

朝食は、自宅に戻っていただくことになりました。

resize3114.jpg

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんわ
この時期、天候に悩まされますね、

新しいタイヤと、ホイールの使用感は、
いかがですか、
インチアップとオフセット変更で、
かなり安定したと思いますが‥


No title

今朝も富山県は豪雨の真っ只中にいるみたいです。

タイヤ交換ですが、
段差、溝などでの、跳ねる感じがゆるくなった感じがします。
後ろが幅広くなったので、カーブでの安定性が増し、
緩いカーブだと、ブレーキ操作が緩めか、踏まなくても
抜け出れるようになった気がします。

まだ交換からガソリンは3回ほどしか入れてませんが
燃費が若干悪くなったような感じがします。
また報告します!

No title

おはようございます。

私もインチアップして感じた事は
少し燃費が悪くなったなと思います。
又走行中の音が高くなった感じです。

No title

こんにちは!

皆さんの興味ある書き込みに反応して出てきました。
標準で最初から乗った訳ではないので比べられませんが
インチアップしても外周を似たようなサイズにすれば同じだと思ってました
オフセットの違いで燃費が変わればとの内容に興味があります・・・・
実際どうなんでしょ?

ちなみに陸送の時は平均で7.3K最高8Kでした
ガソリン2700cc 4WD

No title

TATCH12 さん、こんにちは。

タイヤ幅が195から215に広がったために、接地面が
多くなり、それで気持ち程度ですが、燃費が落ちたのでしょうか?

走行中の音に関しては、溝のパターンが変わったのが原因でしょうね。

No title

ゼブラさん、こんにちは。

195/15のバイアスタイヤから、215/16のラジアルタイヤへの変更
外形寸法はほぼ同じのはずなので、メーター類には
狂いはないはずなんですね。

オフセットの違いも燃費計算には関係ないような気がします。

冬用タイヤは、まだラジアルタイヤの195/15、オフセット違いナシ、
なので、今度の冬には比較できそうです。

私のバロンも、燃費はだいたい7kg/L~8km/Lです。
満タンから、燃料メーターの1/4落ちで、だいたい120㎞走行
メーターの半分で230㎞ぐらいでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック