記事一覧

長野市「まめじま湯ったり苑」と道の駅「オアシスおぶせ」

久しぶりに長野方面にでもと思い、日帰り温泉を検索しますが
なかなか入ったことのない温泉はないものですね。

で、しかたなく長野市内にある、いわゆる「スパ」と言うところにしました。
場所は長野市内で、大豆島と書いて「マメジマ」と呼びます。
そこにある「まめじま湯ったり苑」です。

午前10時過ぎに出て、ぶらぶらと買物をして、現地に着いたら4時半でした。
出かけた午前中はまだ晴れのち曇りの天候でしたが、午後からは
もの凄い雨になり、車はライトをつけて走っています。

お風呂に着くころに、ようやく小降りになり、上がるころには晴れていました。

resize3042.jpg

券売機でひとり720円の券を買い、フロントで渡してはいります。

「まめじま湯ったり苑」の案内には、
「少し熱めの生源泉がかけ流されており・・・・・・・」
とありますが、実際の湯は熱くもなく、どちらかと言えばぬるい方です。

源泉湯、常泉湯、ジェットバスがつながっていて、入りづらいお風呂です。
サウナも、高温サウナと低温サウナとがあり、男湯の低温サウナは
床面に48℃の源泉が流されている、不思議なサウナです。
女湯の低温サウナは普通に塩サウナだったみたいです。
高温サウナでの汗の出が今一つでしたが、低温サウナは期待を裏切って
大変よく汗が出ました。
水風呂の水温は16℃台で、ちょうど良かったです。
評価 3+ 。

車で15分くらいで今晩のP泊地の道の駅「オアシスおぶせ」

resize3043.jpg

resize3050.jpg
翌朝の状態

resize3049.jpg
階段を上がって見降ろした状態

ここの道の駅には、リンゴを買いによく訪れますが、P泊は久しぶりです。
晩さん会は、来る途中のスーパーの魚屋さんで買ったアジとカワハギの刺身に
トン汁、カブラ、ワラビのコブ締めなどで。

resize3044.jpg

resize3048.jpg

resize3045.jpg

resize3046.jpg

resize3047.jpg

翌朝は、道の駅に隣接する公園を少し散歩して、次に向かいます。
1時間弱で道の駅「花の駅千曲川」

resize3051.jpg

朝食を終え、地場産の野菜売り場を見ると、8時の開店前には30人ほどの
行列になっています。
皆さん、お目当ての山菜やら野菜に突進して取り合いになってる人も。
ここでは山ウドやワラビ、レタスなどを買いました。

帰り道の道の駅「しなの」へも寄り、ここではネマガリタケ(ススタケ)を2袋も
買いました。
今年は、自分で山に山菜採りに1度しか行ってないので、買うしかないのです。

帰宅途中のトイレ休憩に立ち寄った魚津市にある「海の駅蜃気楼」では
見かけたトム200が1台。
近寄ってみると、なんと滑川市にらっしゃる「ニトリのトム200さん」でした。
「またお会いしましたね」
なんて少しお話して帰宅しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック