記事一覧

松本市「湯の華銭湯 瑞祥松本館」と道の駅「アルプス安曇野ほりがねの里」

女房が、いつも行く銭湯で、風呂仲間から

「安曇野の大王わさび農場で飲んだワサビビールが美味しかった」

そんな話を聞いてきて、いつか行ってみたいね~!と。

まあ、そんな話でもきっかけにしないと、行く先が決められない状況なので
それでは行ってみましょうか、になりました。

安曇野へは2月にも訪れています。

同じコースをたどって、10時過ぎに家を出ました。
しばらくぶりに「大王わさび農場」にやって来ました。
今日の安曇野方面はポカポカ陽気で、車から降りると暑いくらいです。

さて、お目当てのワサビビールを探して売店を見渡しても見当たりません。
暑さしのぎで、普段は糖質制限で口にはしない「ワサビソフトクリーム」を
女房と2人で1個買い求めて、ついでに売店のおばちゃんに聞くと
どうも、ワサビビールはここで飲むだけのカップに入ってるものだけで
よくあるご当地缶ビールでは販売されていないとのこと。
せっかく来たのに残念でした~!

今日のお風呂は、松本市内の大型ショッピングセンターの敷地にある
「湯の華銭湯 瑞祥松本館」です。
駐車スペースがなく困っていたところ、偶然に角のスペースが空き
停めることが出来ました。

resize2904.jpg

券売機で1人680円の入浴券2枚を買い、フロントのお兄さんに渡し
JAFカードを提示すると、なんと受付ノートに名前を書いてくださいとのこと。
いろいろと各地のJAF割引のお風呂へ行っていますが、署名させられたのは
初めてのことです。
その後、100円割引で2人分の200円が現金で返されました。

お風呂はなんでもありのスーパー銭湯で、めずらしく熱い湯の表示のある
湯船まであります。
その他は、上山田からタンクローリーで毎日運んでるという天然温泉の湯船
座湯、足湯、サウナ、水風呂とあり、屋外には露天風呂、壺湯が3つ、それに
低温サウナと足湯が一緒になった瞑想サウナなる1室があります。
サウナはタワーサウナ、水風呂は10人も入れるほどの大きなもので、ドバドバと
新しい水が注がれています。
女湯の熱い湯はそうとうに熱くて、女房は気に入ったらしく、隣の水風呂と
交互に繰り返したと語っていたので、女房的には評価 5 、自分的には 4。

車で20分くらいで道の駅「アルプス安曇野ほりがねの里」まで移動。
キャンピングカーは我が車だけのようです。

resize2905.jpg

resize2913.jpg
翌朝

いつもの晩さん会開始ですが、今回はすぐれものをご披露します。
缶ビールに取り付けてビール瓶の形状にし、缶ビールでは期待できない
なめらかな泡をださせるアダプターです。

resize2907.jpg
組み立て前

resize2908.jpg
完成です

このクリーミーな泡が、発泡酒を激変させるのです。
味がまろやかになり、苦みが増したようにも感じられ、病みつきになります。

さて今晩の晩さん会は、2口コンロの大活躍で、チーズ入りハンバーグと
ミネストローネらしき大豆入りトマトスープなどで、

resize2906.jpg

resize2909.jpg

resize2910.jpg

resize2911.jpg
家の冷蔵庫に残っていた水煮のタケノコも刻んで入れたら、美味しかったです

resize2912.jpg
冷奴にフキノトウ味噌が実によく合いました

翌朝は6時半起き、室温計を見ると、20℃もあります。
勿論冬には覚悟している結露も全くありません、春になりましたね。
ここを7時出発で道の駅「今井恵みの里」まで移動し
朝食をいただきました。

resize2914.jpg

安房峠を抜けて飛騨古川経由で帰宅しました。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんわ
わさびビール残念でした、
どんな味か興味があります。

ビールの泡立ては、ビンビールで、
注いでいるようで面白いですね。

それにしても、いつもおいしそうな食事風景、
我が家では、真似できません。

No title

このビアサーバー、たまたまNHKの朝のニュースで
やってたんで、思わず衝動買いしてしまいました。

でも、なかなかの優れものですよ!

最近は、女房がテーブルの上の配膳に凝り過ぎて
どうすれば、より美味しく写真に映るか努力してます。
作るのは、趣味の範囲なんで別にどうってことなく
楽しんで作っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック