記事一覧

柏崎市「じょんのび温泉・楽寿の湯」と道の駅「じょんのびの里高柳」

本日、3連休前の金曜日なのですが、午後よりお休みをもらって
出かけます。

途中1件だけ、魚屋さんで惣菜を買うだけで、ひたすら下道をドライブ。
午後1時に家を出て、現地到着は午後5時半でした。

resize2459.jpg

resize2464.jpg
翌朝

3連休の最終日の10日に、朝の8時から町内にある神社で毎年恒例の
秋季例祭が催されるため、今年1年限りの町内会長である自分は
これに出席しなくてはならないというわけです。
そのためには、最終日の10日の朝7時までには帰宅していなくては
なりません。
それでは、金曜日から出かけるかと。

ここ「じょんのび温泉・楽寿の湯」道の駅「じょんのびの里高柳」に併設されて
温泉からあがって、そのままの位置でP泊できる便利な場所なんです。

トムバロンに乗り換える前には2度ほど訪れていますが、このトムバロンにして
初めてだと思います。

玄関にある自動ドアを通ってフロントに行くと、自動ドアの前に券売機で券を
買って下さいとのことですが、

フロント 「ここで現金でもいいですよ、65歳以上の方はいらっしゃいますか?」
自分   「あ、私がちょうど65歳です」
フロント 「それでは100円引きの450円です」
女房   「私、28歳だからダメですね!」
フロント 「・・・・・・」

そんな会話の後、合計で1,000円を渡して入ります。

resize2460.jpg

入ってみると記憶が少しよみがえってきます。
室内の大浴場と露天風呂には40℃くらいの薄いコーヒー色した温泉が
注がれていますが、源泉自体は無色の冷泉で、不定期に源泉口から
流れ出るだけで、大半が循環されて温められています。
サウナは普通なんですが、湿度が低いのか汗の出具合が今一つ。
水風呂は、生ぬるく、たぶん25℃くらいではなかろうか。
評価 3 。

お風呂を出て、車に向かう時、ふと券売機を見ると、JAF割引がありますと
書いてあるではありませんか。 JAFのHPには載っていなかったと思うが?

resize2461.jpg

自分  「先ほど入った者ですが、JAF割引があるとは知らなかったんで
     「今からでも割引がOKですか?」
フロント 「ええ、いいですよ」
      「何人様ですか」
自分  「これから上がってくる女房と2人です」
フロント 「はい、じゃ200円ですね」

って、お金を返していただきました。
親切なフロントさんですね。

あったまらん風呂だったと、不平不満を言いながら女房が車へ戻って来る
その前に、15分ほど早めに上がり、自宅で作ってきたトン汁を温めます。
トン汁は、2日分ほどを大鍋に作って来ました。
それを温め直したのと、これも持参した惣菜などで初日の宴会が始まります。

resize2462.jpg

resize2463.jpg

こんな山の中で、テレビは受信不能かと思いきや、きちんと映ります。

翌朝は6時半にここを出て、次の予定地の道の駅「南魚沼」まで1時間半ほど移動して
朝食をいただきました。

resize2465.jpg



(追記 10月17日)

日が経ちましたが、JAFのHPにこの温泉のことが載っていなかったので
JAFに問い合わせていました。

問  「先日、新潟県柏崎市にある温泉施設「じょんのび温泉・楽寿の湯」を
    訪れましたが、入浴券を購入の際にJAF会員割引がありました。
    JAFのホームページにも載っていない温泉施設でした。
    記載漏れなのでしょうか?」

答  「この度はJAF会員優待施設について、お問合せをいただきありがとうございます。
    お問合せの温泉施設「じょんのび温泉・楽寿の湯」について「道の駅」の契約として
    ご案内しております。
    なお、施設ジャンルを「道の駅」のみ登録していた為、検索を頂いたにも係らず
    表示されませんでした。
    大変ご迷惑をお掛けいたしました。
    遅れ馳せながら、施設ジャンルに「温泉・入浴施設」を追加し、施設名を
    「道の駅じょんのびの里高柳(楽寿の湯)」と表記し、修正と追記をいたしました。
    優待施設情報については、施設名・施設ジャンルがリンクするよう入力内容を
    確認し、より分かりやすい表記をしていくよう取り組んでまいります。
    今後もサービスの拡充に努めて参りますので引き続き、ご愛顧のほどを
    よろしくお願い申し上げます。」

ということになりました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック