記事一覧

山梨県市川三郷町「みたまの湯」と道の駅「富士川」

9月22日秋分の日、これから東京に向かって出発です。
翌金曜日はお休みをもらっているので、3泊4日の旅になります。

あさは7時過ぎに家を出て

富山→大沢野→神岡→平湯→安房峠→松本市・道の駅「今井恵みの里」→

岡谷→諏訪→富士見町・道の駅「信州蔦木宿」→北杜市・道の駅「はくしゅう」→

中央市・道の駅「とよとみ」→富士川町・道の駅「富士川」

市川三郷町・日帰り温泉「みたまの湯」

この順で、ゆっくりと買物もしながら下道をドライブします。
だいたい250㎞くらいでした。

P泊にどちらの道の駅にしようかと、「とよとみ」と「富士川」の2か所を先に寄り
品定めをした結果、トイレもきれいでシャワートイレの「富士川」に決定。

その道の駅「富士川」から15分くらいかけて上った小高い丘の開けたところに
日帰り温泉「みたまの湯」があります。
着いてみると、駐車場がほぼ満杯で混んでいそう。

resize2424.jpg

resize2425.jpg

券売機はなく、フロントで1人770円の入浴料金を2人分払い、JAFカードを
見せて、お姉さんからタオル2枚をいただきました。 ここの湯はカード提示で
割引はなく、タオルプレゼントという一風変わったものでした。

中に入ると、車の割には混んでなく、洗い場争奪競争もありません。
この湯は、露天風呂から眺める景色が売りらしく、大勢の人が露天風呂に
入ったまま、外の景色を眺めています。
陽が落ちるた後の夜景も綺麗といえば綺麗ですが、それほど感嘆するほどの
物でもないように思います。 ごくごく普通にある田園風景です。

resize2426.jpg

さて肝心のお湯ですが、室内の大浴場にはコーヒー色したモール泉が張られ
少しのモール臭がしています。
高温湯と中温湯とに分かれたはいますが、その高温湯でも40℃ぐらいなので
温まるまでには時間がかかります。
サウナはよく汗が出て、横にある水風呂も4人くらいは入れる大きなものです。
露天風呂は2つあり、にぎわっています。
評価4。

風呂上がりに、みたまの湯のみたまの由来を食堂のおばさんに尋ねたら
この場所が、元々みたま町という地名だったとか、でした。

また道の駅「富士川」に戻り、晩さん会の始まりです。

resize2427.jpg
珍しい光景です。身障者スペースに身障者シールを張ったバンがP泊しています。

resize2430.jpg
翌朝

「富士川」をフジガワと読んでいましたが、正しい発音はフジカワでした。
地元以外の人では読み方が正しいのがどちらか分からないことがありますね。
我が地域の「神通川」も「神通力」という言葉から想像するとジンツウカワと
読めそうですが、正しくはジンヅウガワなんですね。

シャケのムニエル、アボカド、オクラの煮びたしなど、今回はあっさりした物に
なりました。

resize2428.jpg

resize2429.jpg

翌朝は6時過ぎに出発し、道の駅「なるさわ」に向かいます。
久しぶりの富士五湖周辺ですが、こんなにも道がグネグネしていたかと。
1時間強かかって道の駅「なるさわ」に着き、朝食。

resize2431.jpg

resize2432.jpg

相変わらず車中泊のメッカらしく、多くのキャンピングカーが泊まっています。

ここから道の駅「富士吉田」道の駅「どうし」と立ち寄り、神奈川県を抜け東京にと
向かいましたが、葛飾に入るために途中甲州街道から環七に曲がる予定なのに、
うっかりしていて通り過ぎてしまい、結局は新宿やら池袋という大都会のビル群に
挟まれた大渋滞の平日の道を通ってしまい、葛飾小菅に着いたのは午後3時半を
回っていました。

東京について娘と合ってたら、急きょ予定変更になり、帰り道の日帰り温泉巡りは
中止になり、東京でゆっくり散策することになり、帰り道は高速で帰るだけになりました。

(追記)

れないために書いておきます。

東京からの帰り道は、川口JCTより東北道に入り、久喜白岡JCTから
圏央道経由して関越道に入りました。
その圏央道に、最近できたらしい「菖蒲PA」のお土産コーナーの「にほん百貨店」
素晴らしかったです。

どこにでもあるPAのお土産コーナーとは違って、変わったお土産品があります。
ここを通る時は、ぜひに立ち寄りたいものです。

resize2433_20160927085139170.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

オクラの花さん、こんばんわ

みたまの湯は、以前利用したことが、あります、
まだ、明るい時間帯のため、
夜景は、見れませんでした。
利用客が多く、混雑していたことを覚えています、

車中泊場所は、やっぱりきれいなトイレが、
ある場所に限ります。

今週末、同じルートを通る予定をしています、
帰宅後アップします。

No title

hide&noriさん、コメントありがとうございます。

そちらからですと、道志みちを神奈川から山梨に向かわれるのでしょうか。
ずっと2車線ですが、曲がりがかなり多いですね。
お気をつけて!

アップ、楽しみにしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック