記事一覧

情景師アラーキーのジオラマ展

凄いものを見てしまいました。

ドライブの途中に、魚津にある「新川文化ホール」でジオラマ展があることを知り
日帰り温泉巡りの帰り道に寄ってみることに。

resize2301.jpg

入場料金700円で充実した時間を持てました。
ジオラマが好きな自分にとっては、最高なお盆休みになりました。

ジオラマと一口にいってもいろいろとあります。
縮尺もばらばらで、比較的に大きくて・・・・・ 
25分の1に統一された別世界の「ワールド・スクエアー」も最高です
ですが、このアラーキーさんのジオラマは、それとはまた別世界でした。

とにかく緻密に作られています。

では、先ずこれから

resize2302.jpg

横から見ていきます

resize2303.jpg

どれだけ緻密に作られているか、この写真を引き伸ばして、ほぼ実物大にしたものが
展示室に飾られています。
そこに女房が立つとこうなります。

resize2312.jpg


全てが想像を超えたジオラマで、よくぞここまで感がいっぱいです。
他の作品です。

resize2304.jpg

resize2305.jpg

resize2306.jpg

resize2307.jpg

resize2308.jpg

resize2309.jpg

resize2310.jpg

resize2311.jpg

resize2313.jpg

resize2314.jpg

resize2315.jpg

実際に見なきゃ分からないだろうな~!
スポンサーサイト

コメント

No title

繊細で、おどろくほど、良くできていますね、
ジオラマと言われなけんば、
写真だけ見入ると、本物です。
おどろきました。
いい、目の保養になりましたね。

No title

hide&noriさん、コメントありがとうございます。

近くで催されるときには是非、いらっしゃって下さい。
よくもこんなにも細かい作業ができたものだと、感心しますよ。

ここに上げた写真は一部分だけですので、作品はもっともっとあります。

No title

オクラさんも、ジオラマ好きですか。自分も少年の頃、タミヤの1/35MMでジオラマ作っていて、模型誌に載ったことがあります。浜松のジオラマファクトリー
http://www.hamamatsu-diorama.com/
は、少年時代、模型少年のヒーローだった山田氏の作品が常設展示されてお勧めです。

No title

ラムボクさん、お早うございます。

「浜松のジオラマファクトリー 」、行きたいです!
が、なかなか静岡までは遠いです。
ご紹介、ありがとうございます、忘れないようにします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック