記事一覧

安中市「磯辺温泉・恵みの湯」と道の駅「みょうぎ」

東京で連休の中1日を過ごし、11時に葛飾を出ました。

さすがに東京、埼玉の下道は混んでいます。
埼玉県を通過中に震度4の地震に遭遇、ちょうど信号待ちで停車中だったので
すごい横揺れを感じました。

この旅で2泊目の日帰り温泉は群馬県安中市にある「磯辺温泉・恵みの湯」を目指し
国道17号を 熊谷→藤岡→高崎 ここから18号に曲がり安中市に入ります。

連休の中日なのか、「磯辺温泉・恵みの湯」は混んでいました。

resize2159.jpg

入浴料金は500円で、券売機で2人分1,000円を入れフロントで渡します。
脱衣場はロッカーを自由に選べ、指定されたキーは渡されません。

室内には熱めの湯と少しぬるめの湯の2つの湯船とサウナ、水風呂があります。
お風呂から上がってから分かったことなんですが、女湯にはサウナではなく
ミストサウナだったみたいです。

サウナに興味がない人には、ドライサウナだろうとミストサウナだろうと同じ
みたいに思われるかもしれませんが、この違いは我が家にとっては生き死ににも
匹敵する重要な問題なのであります。
やはり、日帰り温泉のホームページには、ここのところははっきりと明示して
おくべきだと思います。 自分が見落としたのかも知れませんが・・・・・
ミストサウナは必要ありません、無いのと同じです。

室外には露天風呂が1つ。

お湯は少し緑色がかった温泉で、湯船の淵には成分が結晶して付いています。
大部分は循環されていますが、なかなかの温泉みたいです。
が、水風呂の水温は、もう少し冷たくしてほしい。
評価3+。 女房的にはミストサウナしかなかったので評価3-かな。

ここから車で10分くらいで今日のP泊地道の駅「みょうぎ」へ。
もう何台かの車中泊車がいます。

resize2160.jpg

ここでのP泊は、これで3回目。
晩御飯はチキンカツ、エダマメ、サラダ、ナス味噌炒めなどで。

resize2161.jpg

翌朝は5時半起きで6時半出発、お天気が良く妙義山が綺麗でした。

resize2162.jpg

1時間ほどかけて移動し、道の駅「雷電くるみの里」で朝食。

resize2163.jpg

ここでは多くのキャンピングカーがP泊していました。
また、広場ではフリーマーケットが行われており、時間が潰せました。

帰りのルート 軽井沢→小諸→上田→長野→信濃→新井→上越→糸魚川の順で。

しかし、帰り道、いろんなところで時間を潰し過ぎて帰宅予定より
1時間半も遅れて、帰宅したら4時半を回っていました。


(追記)
7月19日のお昼に、エダマメもそろそろ食べごろまで成長しているかな?
なんて、畑に見に行ったら、な、な、なんとビックリ 糸トンボがいました。
それも、今まで見たこともない色合いの物が2匹飛んでいました。
水場も何もないのに、どこからやって来たのでしょう?
これも、草ぼうぼうのお蔭かしら?

resize2173.jpg

スポンサーサイト

コメント

No title

連休、東京への旅、お疲れ様でした。

みようぎは、お気に入りのようですね
当方まだ、未訪問の道の駅です。

往路で、利用された、川田田園プラザは、
当方の、お気に入りの道の駅です。
オクラの花さんが、駐車した位置より、
一番北側の、トイレ前です。
平らで静かに寝れます。

No title

hide&noriさん、コメントありがとうございます。

道の駅「みょうぎ」は富山から東京へ行くのにも、また帰るのにも
ちょうどいい具合の場所なんです。

「川田田園プラザ」では他にも駐車場があるのを知らずに
傾斜が少しあったにも関わらず、我慢して
あの場所がトイレに近かったため止めてしまいました。

翌朝、北側まで回ってみて、反省した次第です。
静かで良い道の駅ですね!
そして、平でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック