記事一覧

沼田市「望郷の湯」と道の駅「川場田園プラザ」

7月の3連休の前の金曜日にお休みをいただいて4連休にして
東京へ向かいます。

8時前には家を出て、糸魚川→上越→十日町→南魚沼→湯沢→沼田
のコースをのんびりと買物がてらドライブです。
連休の前日なのに、キャンピングカーも結構すれ違いましたね。

雨が強くなったり止んだりと不安定のお天気の中、目的地の道の駅「白沢」へ
午後4時半前には着きました。

resize2153.jpg

雨の中、傘を差し車を降り、夜間に利用できるトイレを探しましたが
敷地のはずれに小さなトイレが、しかも男の方には和式が1か所のみ。
久しぶりに、はずれのトイレに巡り合えました。
女房と相談して、ここはお風呂だけにして、他の道の駅に移動しようと。
ナビで探すと、すぐ近くに道の駅「川場田園プラザ」という道の駅が。

そんなわけで、道の駅にお風呂が付いているにもかかわらず、P泊を取りやめ
移動することにしました。

日帰り温泉「望郷の湯」へは、トラキャンに乗っていた頃の2000年8月に
日光の帰り道に寄ってP泊した記憶があります。
どんなお風呂だったかは全く記憶の外で、初めて訪れたみたいな感じです。

フロントで入浴料金560円のところをJAFカード提示で100円引きの460円で
2人分の920円を現金で渡して入ります。
脱衣室には着替えを入れる籐の籠があり、貴重品は別にあるロッカーに
しかし、このロッカーが有料の200円なのです。

室内には大き目のぬるめのお風呂と、サウナ、水風呂があり、室外には
露天風呂と洗い場が6席があり、実際に外なのに体を洗ってる人がいます。
室内には洗い場が7席ありますが、混んでくると洗い場に待ちが出ていました。
消毒臭はありませんが特徴のない湯がほとんど循環されています。
尾瀬帰りの団体さんが多かったみたいです。
評価3。

車で5分ほどで道の駅「川場田園プラザ」に到着です。

resize2154.jpg

私たちが着いたころには、誰も他にいない寂しい感じの道の駅だったのに
翌朝起きてみると、何台ものキャンピングカーやら、普通乗用車がいました。

resize2156.jpg

雨の当たらない屋根のあるスペースにはテントが3張りほど、これは普通車の人かと。

resize2164.jpg

晩飯は、上越の魚屋さんで買った焼きイカ、フライにツナサラダに自前の
ナスの漬物やらで・・・・・・・・

resize2155.jpg

翌朝は目覚めが良く、5時過ぎに起き、台所を片づけてたりして5時半には
この道の駅を出ました。

高速は使わずに、ずっと下道を走り続けます。
渋川→前橋→伊勢崎→大田 までやってきて道の駅「おおた」で朝食。

resize2158.jpg

ここの道の駅「おおた」には「RVパーク」という電源を有料で使える
キャンピングカー専用スペースが設けられていて、何台ものキャンピングカーが
P泊していましたが・・・・・・
でも、これはどうなんでしょう!?  

resize2157.jpg

テーブル、椅子を出して何組かの人たちが囲んでいます。
「RVパーク」の利用規定に下記の文章があります。

「ご自分のスペース内においては車外へイスとテーブルを持ち出すことも可能です。
 ただし、車外での調理は禁止です。)」

ふむ、ふむ、じゃ、良いのか。


道の駅「おおた」を後にして、下道を走り続け、葛飾に着いたら10時半ごろでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック