記事一覧

現在の畑(自然農もどき)の状態


1か月前から始めた「自然農」というやつ
こんなルーズでいいのかと疑問だらけでしたが
進めていくと、だんだんハマっていきます。

ブログを検索して読みあさっていますが、人それぞれのようでも
基本は次の3つ

① 耕さない
   初めに畝を作ってしまえば、ずっとそのままで
② 草、虫を敵としない
   草は根っこから抜かないで、地表ぎりぎりでカットし根を残して
   カットした草を畝に寝かしておく
③ 農薬は無論、肥料も与えない
   苗を移植したときに水をやる以外は、日照りにでもならないかぎり
   水やりさえもしない

このような無謀ともいえる方法で作物を育てるわけですから、
実行できている人はそれ相応の人たちです。

自然に順応した方法を掘り進んでいくと、どうしても別世界の住人に
なっていくようです。
生き方そのものが問われるようになり、究極は仙人の世界に辿り着けそうです。

種を蒔く・・・・とは言わずに、種を下す(降ろす)と言うんですよ
カッコイイじゃないですか

まあ、そんな「パラダイムシフト」した世界観は大好きですね。

「糖質制限」もいわゆる世間一般の常識というやつを見直すことから始まりますが
この「自然農」というやつも、耕し肥料をやる、そんな常識を否定し
なぜこの方法が正しいのか、それなりの理論武装をしています。

合理的、論理的が大好きな自分にはふさわしいやり方なのでしょう!

畑の前を通り過ぎる近所で畑をやってるご老体には
畑の草を見て、言いたいこと山ほどで・・・・・・・・・・
で、なるべく挨拶以外には話し込まないようにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、畑の状態を写真に収めました。

resize2028.jpg
千両2号ナス × 16本

resize2029.jpg
丸ナス × 3本 (4本苗を植えたが1本は枯れてしまった)

resize2030.jpg
京賀茂茄子 × 3本

resize2031.jpg
普通のピーマン ×4本、パプリカ 赤・黄 × 各1本

resize2032.jpg
小玉スイカ 赤・黄・橙 × 各1本

resize2033_201606091648233f7.jpg
キュウリ × 3本

resize2034_20160609165601f69.jpg
マクワウリ × 2本

resize2038.jpg
普通のトマト(桃太郎) × 5本

resize2036_20160609171834cdc.jpg
ミニトマト 赤・黄 × 各2本

resize2039.jpg
エダマメ用茶豆 × 半畝 (ハトよけに細いロープを張っている)

resize2040.jpg
通路の草を起こし、その隙間に種を下ろしたオクラ(自家採取した種)

resize2041.jpg
畝に種を下したオクラ(自家採取した種)

resize2042.jpg
毎年自然発生するオオバ

resize2048.jpg
敷地内の隅にある細い竹が生えている場所にキュウリを

resize2044.jpg
ズッキーニ 発芽仕立

resize2045.jpg
ズッキーニ 発芽そうそう根切りムシ(芽切りムシ?)に

resize2043.jpg
種を下した袋を覚えておくために
スポンサーサイト

コメント

No title

こんちには

オクラの花さん

苗育っていますね。 植えてから水、肥料なしですか 信じられない光景です。
特にすいかなんかは絶対肥料がいるとおもうのですが!!

No title

TATCH12さん、コメントありがとうございます。

スイカも小さい球が二つほど出来ていました。
畝に、たっぷりの草を敷くと水やりは必要ないみたいですよ。
肥料については、この後、どのように成長するのか見届けます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック