記事一覧

氷見市「九殿浜温泉・ひみのはな」と道の駅「赤神」

年1回輪島市門前町で開かれる「桂文珍独演会」に向けて出発。
午後3時までに目的地に着きたいために、家を10時に出て
11時より日帰り温泉に入ります。

今回は道中にある氷見市の旧国民年金保養センター「ひみ」、現在は
民間の経営で名前が「九殿浜温泉・ひみのはな」になっています。

resize2006.jpg

まあまあの大きさの宿泊もできる温泉施設で、お昼の間だけ立ち寄り湯に
開放している温泉です。

料金は時間制で、90分が500円、3時間が700円、6時間が900円となっていて
3時間、6時間コースのみJAFカード提示で100円割引されます。
私たちは90分コース、二人で1,000円なのですが、帰るときに滞在時間を見て
フロントでお金を払う仕組みになっています。

お風呂は大きくもなく小さくもなく室内には大浴場が1つだけで、ドアを開けた
外にサウナ、壺風呂が2つ、壺風呂の水風呂が1つ、露天風呂が1つに、
腰かける風呂が1つと多彩です。
室内のお風呂に源泉がチョロチョロと注がれていますが、ほとんどが循環で
あふれ出ているところはありません。
ツルスベ型の湯で割と温まります。
評価4。
難点は日帰りとしては終了が午後4時半なので、こんな時にしか行けないことです。

温泉を出て門前町に向かい、「桂文珍独演会」が終了後に道の駅「赤神」
年に1回の「赤神」です。

resize2002.jpg

resize2004.jpg
翌朝

酒宴の采は持参したロールキャベツのトマトソース煮込みに冷凍保存していた
ホタルイカを茹でたものをワサビ漬けを乗せていただきます。

resize2003.jpg

今回は波の音も静かで車中泊の車も少なく熟睡できそうです。

翌朝は7時出発で、道の駅「ころ柿の里・しか」まで移動し朝食にしました。

resize2005.jpg

イオン河北に立ち寄り買い物を済ませ、帰宅したのは午後1時過ぎでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック