記事一覧

自然農事始めと「立山クラフト」

年の夏野菜の準備を考えていて、行きついた「自然農」。

冬が過ぎて、春になり、畑を耕さなくてはと考え・・・・・・・・・・・・・
毎年スコップを使って人力で、それも一人で、畑を耕しては畝を新しく作り
草をむしって、きれいにきれいにした畝に買ってきた苗を植え・・・・・・

そんなことなら今年はカセットボンベで動く耕運機でも買ってなまくらしようかと
ネットを調べていて、たどり着いたのが「自然農」の世界でした!

耕してはいけない、草もむしってはいけない、肥料も与えてはいけないなど
怠け者の自分には、目からウロコ状態。

何かに感じ入ると猪突猛進モードにはいってしまう自分。
よっしー、ことしから「自然農」じゃ~~!

耕運機も買わないで済むし、毎年毎年買っていた肥料も買わなくて済むし、
耕さないので腰も痛くならないし、なんか良いことずくめじゃないですか。
多少収穫が減ろうがなかろうが、家庭菜園のレベルで困ることはないしで
始めました。

参考書として、
 「誰でも簡単にできる! 川口由一の自然農教室」        川口 由一 著
 「これならできる!自然菜園―耕さず草を生やして共育ち」   竹内 孝功 著
さっそく、Amazonのお世話に。
(無駄話:川口由一さんのお名前の由一は漢字も読みも我が父と同じなんです)

自分にとっては、3年前から始めた「糖質制限」に次ぐパラダイムシフトの出現です。

そしてネットサーフィンを繰り返し、「富山」「自然農」の検索でたどりついたのが

「はるもにあの畑」なるブログ

身近で見学するのが一番と、いろいろとブログで勉強させてもらった後
どうすればお話しできるのか思案していたら、この土日に立山町総合公園で
「立山クラフト」なるフェスがあり、そこに出店されることが・・・・・

女房を迎えに行くすぐそばで行われる「立山クラフト」、何かの縁ですなぁ~
と一人で納得し、お邪魔することにしました。
ブログ「はるもにあの畑」を書いていらっしゃる妙齢のご婦人にお会いするや
質問攻めです。
だって、聞きたいことがいっぱいあったんです。
本を読んでも書いてなく、たぶん読解力がたりないのかも。

自分 「秋になって、収穫が終わった後は、ナスビやらオクラの木(?)は根っこを
     残して刈るんですか?」
妙齢 「そのままでいいんですよ、私なんかは根も上もそのままにしてますよ」

自分 「タンポポやらスギナなどの雑草は今まで目の敵にしてたのに、自然農では
     ほかの雑草と同じで刈って草マルチにしてもいいんですか?」
妙齢 「いいですよ、スギナなんて良い草マルチになりますよ」

自分 「ほんとうに水やりしないで枯れませんか?
     水をやらないで、苗が成長するのを見ていると、ほんとに大丈夫かと
     心配で、心配で」
妙齢 「今は頑張って根を深くはろうと苗が頑張っているから、水やりはしなくても
     だいじょうですよ、しないほうが良いんです」
自分 「最近、ナスビの1株が枯れてしまったんですけど」
妙齢 「私のところも枯れることがありますけど、がんばっています」


お綺麗なご婦人を相手に、少年みたいに上がりまくって質問していました。
突然現れて大変申し訳なく思ってます。
また丁寧に質問に説明していただき、感謝申し上げます。

そんなことがあって、ここの公園の駐車場でP泊し、いよいよ翌朝の日曜日
ゆっくりと出店の見学を女房と、あれやこれやと言いながら見学しました。

広い通路の吊られたTシャツ・・・・・その陰

resize1993.jpg

小さな虫も見学に来てます

resize1994.jpg

「はるもにあの畑」さんのお姿

resize1995.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅してからタマネギの収穫をしました。

葉の部分が倒れてしまった収穫前のタマネギ

resize1996.jpg

きれいに散髪を済ませたタマネギ

resize1997.jpg

刈り取ったタマネギの葉を草マルチにするのと、アブラムシ対策に
キュウリ、ナスビ、ピーマン、トマトの畝上にまく

resize1999.jpg

resize2001.jpg

resize2000.jpg

なんか、分かってやってるみたいに見えますが、ほんとは全然分かってませんです。
スポンサーサイト

コメント

No title

オクラの花さん

おはようございます。

畑の話すごいですね!!
私は旅行中手入れがあまり必要のない
里いも、さつまいもを植えてから出発します。
それでも帰宅するともう草が腰までのびて
びっくり収穫が大変です。
それでも昨年は抜群の収穫がありました。
なにもしない方がいいかもしれませんね!!
それでは

No title

TATCH12 さん、お早うございます。

「自然農」、すごいことですが、切り替えには勇気がいります。
草が伸びるくらいだから、作物も育つという風に考えればいいのですよね。

休耕田を見ると、もったいないなぁ~、なんて思うようになりました。
北海道、楽しんでくださいね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック