記事一覧

富山県立山町「立山吉峰温泉 ゆ~ランド」と立山町総合公園駐車場

調べてみたら、毎年この時期に立山町釜ヶ淵の公民館で、女房の詩吟の
総会とかが行われています。
それが終わる4時過ぎにお迎えに行き、便利なアッシー君なんです、その後
近間にある日帰り温泉へと足を運ぶわけなんですが・・・・・・・

今回は、いろんなことが重なって、1週間前には思ってもみなかったお泊りになりました。

女房殿をお迎えに上がって、そこから10分もかからないで着いたのが
子供たちが小さいころに、児童クラブやらのBBQなどで何度か来たことのある
立山グリーンパーク吉峰という自然公園の中にある「立山吉峰温泉 ゆ~ランド」です。

resize1987.jpg

あまりにも久しぶりなので、記憶が飛んでいました。
入浴料金は入り口を入るとすぐ目の前にある券売機で買います。
この券売機に、JAF会員専用のタッチ箇所があり、そこを押すと自動で
10%割り引きにされるようになっています。
結局610円のところを550円、二人で1,100円です。

長い通路を歩いてお風呂に入ります。
室内には、ぬるい湯、熱い湯、薬湯の湯船がありますが、どの湯の湯温も
あまり変わらないような感じで、強いて言うなら薬湯が一番熱かったかな。
つながっているぬるい湯と熱い湯には源泉らしきものが注がれていて
オーバーフローも少しあります。
なにか薬剤が入っているのかなと思わせるほどのツルスベ感があります。
10人くらいは入れるサウナに1人用の水風呂も。

屋外には岩で囲った大き目の露天風呂が1つ。
たぶん、ほとんどが循環みたいです。
評価3+。

お風呂を後にして、田んぼ道を10分くらいでP泊地の「立山町総合公園駐車場」
に到着しました。

resize1988.jpg

resize1991.jpg
翌朝は晴天

ここは、女房をお迎えする前に、この公園で催されていた「立山クラフト」を見ていて
P泊できそうかどうかを下見していたところです。 
屋外トイレもちゃんとありました。

今晩の呑み会は、途中で買ってきた揚げ物と豚バラ肉とススタケ、冷蔵庫にあった
野菜を使ってつくった八宝菜みたいなものとで、窓を開けて外の風を感じながら
お酒が進みます。

resize1989.jpg

resize1990.jpg

最近にはなく、P泊場所で残り物で朝飯にします。

resize1992.jpg

公園の周りを散歩して時間をつぶし、9時からの「立山クラフト」開始です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック