記事一覧

大町市「心笑館(ここえかん)こまどめの湯」と道の駅「安曇野松川」

今回の日帰り温泉は、あまり紹介されているHPやブログが少ない
穴場的、妙な名前の温泉です。

どこかの紹介で知り、それでは行ってみようと、お昼頃から出かけました。

長野県大町市にあり、大町温泉郷からは少し外れて、「大町エネルギー博物館」
の裏手にある「心笑館こまどめの湯」です。

比較的新しい平屋の物で、駐車スペースには砂利が敷き詰めてあり
アスファルトではありません。 駐車台数も少な目です。

resize1926.jpg

風変わりな玄関から入り、下足棚に脱いだ靴を入れ、フロントで一人500円の現金を
2人分で1,000円を直接渡します。
変わったところで、卓球台があり、有料で卓球が出来るみたいです。
その卓球台の横を通り、男湯の暖簾をくぐって入ります。

resize1927.jpg

脱衣室ではロッカーは無く、カゴに各自脱いだものを入れるようになってます。
入ると大きな湯船が一つ、奥にサウナと家庭用の小さなバスタブを利用した
水風呂があり、外には大きな石造りの露天風呂があります。
室内、露天共に少な目ではありますが本物の源泉かけ流しで循環はされてません。
なかなか気持ちの良いお湯です。
無味無臭で、少しツルスベ感があります。
水風呂も蛇口から水がドバッと注がれ冷たく気持がいいです。
評価4。 穴場的で、家庭的な良い感じの温泉でした。

P泊地は、20分弱で道の駅「安曇野松川」

resize1928.jpg

いそいで晩御飯の準備で、持参した鶏モモのトマトソース煮込みを温め
カツオのタタキのサラダなどで今晩の酒宴を盛り上げます。

resize1929.jpg

程よく酔っぱらったところで眠りに着きます。
夜中、天井に何かがぶつかる音で何度も起こされました。

resize1930.jpg

翌朝見てみると、回りにあった杉の木が強風にあおられ、松ぼっくりが
いくつも落ちたみたいで、車の周囲には松ぼっくりが散乱していました。

resize1931.jpg

7時前には道の駅「安曇野松川」を出て、国道19号線に乗り、長野方面へ。
途中、テレビの長野県のローカルニュースで、長野市内でマラソン大会が
あることを知り、8時半過ぎからは善光寺付近は通行止めになるため、
予定を急いで、長野市内を通り過ぎることにして、8時半頃には
道の駅「しなの」まで来てしまいました。

そこでやっと朝ごはんです。

resize1932.jpg

その後、黒姫物産センターで、畑で使う草刈釜を買ったり、帰り道
野菜や果物を買ったりして、2時には帰宅しました。
帰宅したら、今日の強風で、家の周りでは物が散乱して酷いことになっていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック