記事一覧

馬頭琴とモンゴル音楽のコンサート

道の駅「しもにた」を出て、富岡市→藤岡市→埼玉県に入り、東松山から坂戸市に。

途中の、以前から通る度に気になっていた群馬名産のモツ販売店
モツ炒め用、煮込み用のモツをお土産で買いました。

東松山市内のすき家で食事をして、坂戸市文化会館駐車場に着いたら
ちょうど開場時間の12時半でした。
評判が良いらしく、この時点で駐車場はほぼ満杯に近かったです。

resize1864.jpg

席を最前列に取り、息子さんはさっそく馬頭琴の先生に再会のご挨拶に。

resize1862.jpg

入る時にいただいたパンフレットです。 表紙右端のアマルトヴシンさんが先生です。

resize1863.jpg

resize1868.jpgresize1869.jpg

馬頭琴のコンサートは、もちろん初めてです。
息子は、モンゴル滞在地にアパートで目の前で何度も聞いたらしいが。

いや~、実に素晴らしかったです、感激しました。

馬頭琴も素晴らしかったですが、声を歌声ではなくからだが楽器になったような
低い声と高い声が同じ人の口から同時に出る「ホーミー」が凄かったです。

午後1時半から始まったコンサートは、無料とあって親善協会の会長さんやら
坂戸市長さん、モンゴル大使の挨拶で30分ほどついやし・・・・・・・・
終わったのは午後4時を過ぎました。

急いで駐車場を離れ、連続の日帰り温泉へ向かいます。

スポンサーサイト

コメント

No title

オクラの花さん、こんばんわ

馬頭琴、ホーミーは、私も聞いたことがありません
素晴らしい経験ができたようですね

いつもながら、
一般道の長距離ドライブ、
素晴らしい食卓に、感心しております

No title

ご子息が赴任されていたモンゴルの楽器演奏、きっと懐かしく楽しく過ごされたでしょうね。
遠くまでお疲れ様でした。

No title

hide&noriさん、コメントありがとうございます。

行く前は

「どうせ民族楽器の演奏会なんて、眠くなったら眠ろう」

なんて思っていましたが、これが大間違いでした。

馬頭琴の奏でられた音に魅了させられました。
眠くなるどころではありませんでした。

ホーミーもまたそうです。
人が楽器になっています、衝撃でした。

もし、機会があれば聞いてみて下さい!

長距離の下道のドライブ、日常とは違った風景に出会えますので大好きです。
体が疲れることは先ずありませんが、たまに眠くなるのが辛いです。

No title

レオ様、いつもコメントありがとうございます。

馬頭琴の先生に楽屋で再会できて、喜んでいました。

この先生にも、いわゆる「追っかけ」みたいな年配の女性がいらっしゃって、
息子が先生とモンゴル語で会話していると、違和感がなかったのかモンゴルから
来ているのかと間違われたそうです。

さてさて、将来はどうするのやら??・・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます

「かげのもの」様へ

このような拙いブログを見ていただき、びっくりしております。
まさか、主催者さんサイドの方からレスがいただけるとは
思ってもみませんでした。
ありがとうございます。
メルアドがわかりませんので、コメント欄にレスします。

コンサート冒頭の挨拶が長かったのは、致し方ないので
何も文句などはありません。

きっかけは、JICAでモンゴルに2年間滞在していた息子が
馬頭琴奏者のアマルトヴシン先生と知り合いだったことに
始まります。
先生から、日本でのコンサートがあるから是非に、と連絡が
あったらしく、それに便乗して着いていったわけなんです。

当日は急いでいたもので、会場で販売されていたCDを
購入できなくて残念でした。
AMAZONでも調べてましたが、アマルトヴシン先生の物やら、
イフタタラガさん等の物が、自主制作なのか販売されていません。
販売の情報などがあれば、うれしいです。

コメント欄から失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

かげのもの様、レスありがとうございます。

情報ありがとうございます。
息子が、知り合いの馬頭琴奏者の先生にメールを入れてみると
言ってますので、返事があるかどうかしばらく待ってみます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック