記事一覧

東西落語名人会

高岡市市民会館で三遊亭圓楽と桂文珍で東西落語名人会が
午後2時より行われました。

resize1580_20150928090102511.jpg

たぶん2時間以上あるであろうと、その後の日帰り温泉巡りに間に合う
ように、市民会館の駐車場にキャンピングカーで行きました。
そこで、用意していったもので軽く昼食をすませて、いざ会場へ。


会場は、高岡市のど真ん中にある古城公園敷地内にあり、駐車場からは
古城公園内を歩いて5分ほどかかります。
ちょうど彼岸花の季節ですね。

resize1578_20150928090059b0d.jpg

トップバッターは文珍さんのお弟子さん桂文五郎さんで「牛ほめ」。
題名は聞いたことあったのですが、実際にお噺を聞くのは初めてで
会場を出る時に貼ってあった演目をみて分かった次第です。

resize1581_2015092809010312a.jpg

前座さんが終わり、いよいよ三遊亭圓楽師匠の出番です。
お噺は、まくら噺に桂歌丸師匠の健康を案じた話題で笑いを誘い、
本題の「そば清」に入りました。
この「そば清」噺は、柳家さん喬師匠でよく聞く噺で、圓楽師匠は・・??
こればかりは好き嫌いがあるのでどうしようもありませんね。
テレビ「笑点」などで知名度が高い噺家さんが、決してお上手だなんてことが
ないという実例を見せていただいた感じがしました。

次は桂文珍師匠で、長い長い世間噺やら老人の噺やらで本題より
まくら噺が大半で、終わりがけにセレモニーホールでの面接話で盛り上げ
それが演題の「旅立ち」であると、後で分かりました。

中入りもなく、落語3席でこの東西落語名人会が終了、3時40分過ぎ頃。
なんとも物足りない落語会で、4,200円があほらしく感じました。
普通は、名人が2名出るのであれば、それぞれが噺を二つやらなきゃ
ダメじゃないのかな~!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック