記事一覧

モンゴル旅行記 3日目

3日目にしてやっと予定していた「モンゴル国際草原マラソン」がやって来ました。

モンゴルにやってくる2か月ほど前に、弟より姉へ

「ちょうどモンゴルにいる間にマラソン大会があるがやけど、どう?」

11月にある「富山マラソン2015」に出よう、心と体の準備中の姉にとっては
願ってもない話

「分かったから、エントリーしといて~!」

そして

「でもその間、父さんや母さんはなにしとるが~?」

その返事

「歩いてもOKやから、一番短い距離にでも参加するがにしとくちゃね」

上記のようなメールでの会話があったらしく、歩きOKでの参加が決定。
そんな、そんな、最近は散歩すらしないで、温泉ばっかり行ってる身としては
最短距離の3kmすら、標高1300mのウランバートルで大丈夫やろうか???

バイキングの朝食を終え、8時にはホテル前に参加者が集合。

resize1415_201507310923014cb.jpg

日本からの草原マラソン参加ツアーの老若男女が送迎のバスを待ちます。

resize1416_20150731092302ba4.jpg

いわゆるモンゴル時間、ものすごくアバウトの意、いつ出発するか分からない
そんなバスも8時40分過ぎにはホテル前を出発しました。
しばらく進んでバスが路肩に停車、どうも配車ミスがあったらしく、全員がそこで下りて
新しく来るバスを待ちます。 誰も文句など言いません、そこがモンゴルなのです。
一々細かな事で腹を立てていたら、ここでは住めないらしい。

なんやかんやで1時間ほど悪路、ものすごい悪路を通って到着しました。
有料区間の道もあって、そこはそこそこ舗装がしっかりしていましたが
それ以外は悪路、ものすごい悪路、悪路、舗装無しの地面・・・・・・・・
やっと着きました、もう疲れています。

resize1418_20150731092305516.jpg
resize1417_20150731092304052.jpg

ここでも、いつスタートするのか、どこにも時間割がありません。

「3kmはいつスタートながかな?」
「スタートした時がスタートです」

この会話はホントの話です。
始まった時が始まりで、終わった時が終わり、なんだそうですモンゴルでは。

resize1420.jpg

写真左側に待機する救急車には「KOBE CITY 救急車」と書かれています。
こんなところで神戸市の払い下げの救急車が活躍しています、びっくりした~。

スタート前には、現地の歌などが披露されて、雰囲気を盛り上げています。

resize1419_20150731093703fab.jpg

なんとなくスタートし、頑張り組は懸命に走り始めていますが
「記録より記憶」 ←これホントに書いてあった

resize1421_20150731093706f69.jpg

わたしら夫婦は、すこし走るふりを見せて、しばらく進んでもう歩き開始。

resize1422_2015073109370756a.jpg

走る道というか草原は、牛やら羊やらの垂れ流したものや、ポイ捨て当然OKの
ペットボトルがあちらこちらに。

resize1423_20150731093709739.jpg
resize1427_2015073109474670a.jpg

遠く離れて見る分にはきれいな大草原なのに、ポイ捨てを止めて自然を大切に
そんな気が無いのか、足元を見ると無残です。

途中休憩場所もなく、ひたすら早足で歩きました。

resize1425_20150731094743a09.jpg
resize1426_2015073109474406d.jpg

やっとのことでゴールしました。
暑いけど乾燥していて汗がそんなに出ません。
出るのだけど、すぐに乾くのか、汗臭くありません。

私たち先発の3km組が終わってしばらくして、5km、10km、ハーフマラソン組が
一度にスタートしました。

resize1428_20150731100206b1d.jpg
resize1429_2015073110020861f.jpg

5km組にエントリーした姉は、割と一所懸命走って、先頭より15分遅れぐらいで
ゴールしました。 先頭は5kmを約15分くらいの猛スピードでした。

resize1434.jpg
resize1430_2015073110020947f.jpg

弟らJICA連中は、もう歩き半分気分で…………ゴール。

resize1431_201507311002112f1.jpg
resize1432_20150731100212d33.jpg

なんと、頑張って走って優勝した人には、お馬さん1頭が送られていました。
これが賞品のお馬さんです。

resize1433.jpg

一所懸命に走って優勝しなくて良かった!

全てのランナーがゴールした後で、「草原パーティー」が草原ならぬ近くの
レストラン(?)の2階で催されました。

resize1435.jpg

冷え切っていないビールで渇いたのどを潤した後は、このモンゴル・ウォッカ。

resize1438_201507311022216d9.jpg

注がれただけ一気飲みするのが礼儀とか
無理です!  アルコール度数38度もあるんよ

お祝い事にしかでない料理、羊の骨付き肉の塩ゆでした物を豪快にほうばる

resize1436_20150731102218209.jpg
resize1437_201507311022195e2.jpg

現地を5時前ぐらいに解散して、またバスに揺られて帰ホテルしましたが
それからお風呂に入りなどして・・・・・・
どうも疲れていて、晩飯をどうしたとか記憶がはっきりしていませんです。

明日は、これぞモンゴル! そう、ゲルにお泊りします。



スポンサーサイト

コメント

モンゴル

大場君 モンゴル滞在3日目まで読ませていただきました。息子さんのお蔭で なかなか行けないモンゴルに行けて よかったですね~~
しかし 写真を見ると まだまだの発展途上国のようですね。マラソンは草原で・・なんて なかなか出来ない体験です。羊の骨付き肉も素朴・・・ 羊の多いニュージーランドでも そんな肉はなかなかお目にかかれなかったです。笑 ホテル レストランの様子も なかなか・・。日本から行くと カルチャーショックも多いでしょうが そこがまた面白いところですね。息子さんも モンゴル語をもう習得されて その成長された姿に 親としてはうれしいですね。また 10月にお会いした時に 面白い話を聞かせてください。楽しみにしています。

No title

恭子さん、ホントに息子のお陰で楽しまさせてもらいました。

豪快に頬張って食いちぎる羊は、まさに草原そのものでしたよ。
味付けは塩のみです。モンゴルの岩塩でしょうね。

カルチャーショックというか、アジアでは日本だけが異常なのかもしれません。
細かな事に気を使い過ぎで、大局的に見ればだいたいで適当が一般的なのかもね。

シャワートイレに慣れている日本人には、神を流してはいけません、
くずかごに・・・・・などはびっくりもんです。

じきに10月がやって来ます!
同級会、楽しみにしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック