記事一覧

長野県栄村「北野天満温泉学問の湯」と道の駅「花の駅千曲川」

朝の5時過ぎから、エダマメやらオクラなどを植えかえしたり
追加の種蒔きなどを終え、10時前には家を出ました。

今回は少し遠出です。
富山→糸魚川→上越市→十日町→津南町→長野県栄村の順で
キャンピングカーを走らせました。
時間に余裕がいっぱいあったので、買い物などしながら山道をドライブ。

4時過ぎには今日の目的地「北野天満温泉学問の湯」についてしまいました。
ほんとに、こんなところに日帰り温泉があるのかと時々不安になりながら
きましたが、ありましたありました。

resize1305_2015061509473154c.jpg

しかし、車が1台止まっているだけで、駐車場は閑散としています。

resize1297_20150615094620950.jpg

えっ!今日は休み~!?
なんて考えさせるほど、誰もいません。
しかし、営業していました。
お一人様500円で、券の販売機もなく、受付の男の人にお金を払うだけ。

男湯は先客が一人、サウナに入っていました。
そんなわけで温泉の写真を撮りました。

resize1298_2015061509462133a.jpg
resize1299_20150615094622d3a.jpg
resize1301.jpg

湯は薄い黄緑色したモール臭のする、それにツルツル感もあり
湯船の淵には、温泉成分が結晶していたりと、なかなか良い湯です。
少しのオーバーフロー、源泉少しで、あとは半循環みたいな感じです。 
それに、汗のよく出るサウナ、しかし水風呂はありません。
しばらくすると入浴客が増え始めました。
女湯は、女房一人だったそうなんですが、途中から増え始め帰り際には
満席で、洗い場に付けなかったそうです。
評価4。
お土産に、合格祈願の「わらじ」を女房の趣味で買いました。

P泊は7kmほど戻ったところにある道の駅「さかえ」の予定でしたが
駐車場の傾斜がきつく、余りにもキャンピングカーが斜めに傾く状態
だったので、30km以上離れてはいるんですが、時間に余裕があったことも
あって、飯山市まですすんで、ここの道の駅「花の駅千曲川」まで
やってきました。

ここまで来るとさすがにP泊のキャンピングカーが止まっています。
キャンピングカーと分かるものが10台ほどと乗用車が10台ほど。

resize1303_2015061509500360a.jpg
resize1308.jpg
resize1306_20150615095148b68.jpg
resize1307.jpg


晩飯は、家から持参の「トン汁」と来る途中で買った「お刺身盛り合わせ」など。
これも途中のニトリで買った割れないお皿に、女房が盛り付けます。
これから、このお皿が定番になりそうです。

resize1302_20150615095002c27.jpg

ベッド左右の窓を開けて眠りにつきました。
あさは5時ごろから目が覚めてしまったので、道の駅を一回りすると
もう食事の支度をしている車もあります。
ここのレストランは、朝の7時半から朝食を500円くらいで出しているためか
7時半過ぎには、レストランの屋外のテーブルにもお客さんがいっぱい。
8時からの農作物の販売所も、いっぱいです。

我が家の朝飯は、昨日の残りに揚げ物などです。

resize1304_201506150950058ad.jpg

8時半ごろに出発して、近くに出来たという新しい道の駅「FARMUS木島平」
向かいましたが、全然営業している気配もなく、道の駅の看板もなく、
今年の5月に開業の知らせを見て行ったのですが、P泊の車も1台もなく
どうなっているんでしょう?
帰ってから調べたら、営業9時開始でした。
それにしても、あまりにも閑散としていました。

中野市→信濃町→上越市経由で帰宅。
途中の道の駅やらイオンやらで買い物したもので、帰ってから片付けが
大変でした。
スポンサーサイト

コメント

温泉内での写真撮影は勇気が入りますね(何処も撮影を禁止している所が多いようで)
富山から新潟方面、未経験の地区です。一度行ってみたいと思いながらも、なかなか足が向きませんが、夏の気温は多少涼しいでしょうか?

温泉の撮影禁止はよくありますが、撮影しているのを見つけたら通報できる
ボタンまであったのは、福井県の漁火の湯でしたね。

私も愛知、三重などは未経験の地区です。
新潟の山間地、妙高などでは朝晩は少しすずしいかな。
でも、日中はどこへ行っても暑いです!

花の駅 千曲川の思い出

私も3年程前に野沢温泉に泊まりに行く途中「花の駅 千曲川」に寄った事が有ります。野菜の値段の安さに驚き、ネギを1束購入しました。ちなみに泊まった桐屋旅館の金額は2人で12000円、この金額も驚きでした

No title

ゆうきと剣道様、お便りありがとうございます。

田園地帯や山間の道の駅での農産物販売は新鮮で
また安いですね。
ついつい買ってしまって、1週間で消費できないで
また次の週に買ってしまっての繰り返しをしてます。

またお立ち寄りしていただけたら、嬉しいです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック