記事一覧

桂文珍独演会 石川県立音楽堂

去年と同じ1月11日に、場所も同じで桂文珍師匠の独演会がありました。

自宅を10時過ぎに出て、下道を福光町経由で金沢市に入りました。
金沢駅前が、車の渋滞で凄いことになっていました。
こんな渋滞に巻き込まれては、開演に遅れてしまうと、脇道に入って
ようやく開いているコインパーキングを探して駐車し、小雨の中5分ほど歩いて
「石川県立音楽堂」に向かいました。

前座は、いつも通りの桂楽珍師匠で演目は「蒟蒻問答」でした。
以前にも聞いていますが、楽珍師匠もずいぶん腕を上げられているみたいで
開場を沸かせていました。
次は文珍師匠で「真夜中の乗客」と言う新作。
ニュース話も交えての新作もので面白く聞き入りました。
次に、内海英華さん三味線漫談の女道楽があって
文珍師匠の「萬両」、これはどこかで聞いたことがありましたが思い出せない。
後で調べたら、去年の11月16日Eテレ放送の「日本の話芸」で放送されていました。

中入りがあって
最後の文珍師匠の「お血脈」、お馴染みの善光寺さんと石川五右衛門の噺。

resize1049_20150113095904c31.jpg

今年初めての落語会、楽しく過ごせました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック