記事一覧

干し柿その後と接写具合

10月15日に干し始めの柿を写真に収めてから、10日間が経ちました。
だいぶん干からびてきました。
もう渋が甘に変わって、食べごろになりつつあります。
まだ食べていませんが、今週末に行く東京へ、お土産にします。

resize0910_20141027093328150.jpg
resize0911_2014102709332957b.jpg

18-35mm F1.8のレンズのボケもなかなかだったのですが
本物の接写レンズを付けたらどんなもんかなと思い
手持ちのフィルムカメラ35mm用の接写レンズをもって畑に向かいました。
バッタと青虫です。

resize0925_2014102709333116a.jpg
resize0926_20141027093332b7c.jpg
resize0927_20141027093334afd.jpg
スポンサーサイト

コメント

60D大活躍ですね。
接写は撮りはじめるとはまりますよ。
私も、マクロレンズまで買ってしまいましたが、全く使っていません。

35mmフィルム時代のレンズですが、うまくバッタ君が撮れました。

柿も絞りを開放値のF1.8にして撮ってみたら、結構なボケ具合でした。
カメラで覗いていた時にはあんまり分からなかったけど、あとで画像として
みたら、良い具合に撮れていました。

カメラに凝り始めると、初めは望遠、望遠と倍率の高いレンズに行きがち
なんですが、結局は標準かワイド、広角に落ち着くみたいですね。
しばらくキャンピングカーには積んでいきたいと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック