記事一覧

オジギソウの成長

先週も日帰り温泉の旅は所用があって何処へも行けず仕舞いでした。

別に大したことでもないのですが、この春に道の駅「ななもり清見」で
売られていたオジギソウを衝動買いして、衝動買いと言っても1株
たったの108円でした、それを水やりしていただけなのに、大きさが
買った時の10倍以上に成長してしまいました。

可愛い花を咲かし、その花がしぼんで茶色に枯れた状態になり、
そのまま落ちてしまうのかと思っていたら、その枯れた花の固まりの
中から、今度は超小型のエダマメ状の種らしきものが現れ始めました。

調べてみると、このエダマメ状のものがまた枯れはじめて、その中から
種が出て来るみたいです。
想像してた以上に楽しめるオジギソウでした。

花が咲く前のつぼみの状態
resize0798_20140829101419dce.jpg


咲いた花
resize0752_201408291014153f2.jpg


花が枯れてしぼんだ状態の中から現れた超小型のエダマメ状の鞘
resize0799_20140829101420810.jpg


その拡大
resize0797_201408291014173e4.jpg

スポンサーサイト

コメント

鞘にはとげが有るんですね。
虫に食べられないようにでしょうかね?
やはり暑さには強く寒さに弱いようですね、頑張って冬を越させて大きくしてください。

レオ様

植物はそれぞれに生存競争に打ち勝って、子孫を残そうと
DNAが組み込まれているんですね。

その昔、越冬のため家に入れていたハイビスカスを1年以上
育てたことはあるんですが、正月などの遠出が問題です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック