記事一覧

福井県あわら市「セントピアあわら」と道の駅「さかい」

セキソーボディさんに、ちょっとした破損した部品をお願いしてたら
その部品が先に郵送され、北陸キャンピングカー・フェスの入場券も
同封されていたので、それではという事で出かけました。

途中スーパーで買い物をして、昼食代わりの惣菜も買い込んで
道の駅「メルヘンおやべ」にて車の中でお昼でした。
最近、こんな風に外食はせずに、スーパーでの惣菜で済ませることに
気が付、お昼からノンアルコール・ビールをいただいております。

大混雑の会場である「石川県産業展示館」で、どこへ車を止めようかと
さんざんウロウロしたあげく、どこも空いてなく、業者さんの搬入スペースに
留めさせてもらいました。
中はそれほどの混みようでもなく、ほかに催されている祭事が多かった
のでしょうね。

resize0735_20140630101052c26.jpg

多くのキャンパーを見ましたが、今年は軽キャン以外は収納に力を
入れているみたいで、どこのビルダーさんにも、収納スペースの説明を
されました。
カトーモーターさんの「ディーディー」が木の雰囲気満杯で魅力的でした。
その他は、出たばかりのスズキのハスラーをいじった物など、軽キャンパー
が多かったです。
使いこなして行くうちに、軽では物足りなくなり、どんどん大型化してくの
でしょうけど、初めは軽の作り込みに魅了されるみたいですね。

セキソーボディさんのブースで、担当の方と久しぶりの溜まったお話など
をして時間が経って行きました。

3時過ぎに会場を出て、向かったのは石川県から福井県に入ってすぐの
あわら市にある芦原温泉の日帰り温泉「セントピアあわら」

resize0736_201406301010548c2.jpg
resize0737_20140630101055955.jpg

ここは3階建の立派なお風呂でして、前に一度来ていますが、記憶が
薄れていました、
フロントが2階にあり、1階を抜けて一旦2階に上がり、入浴券を買ってから
1階と3階にある浴室に分かれます。
今回は1階の「地の湯」が女用、3階の「天の湯」が男用になっていました。
入浴料金500円の所、JAFのカードを提示して400円で入れました。

さてお風呂ですが、3階の「天の湯」は普通に大浴場、露天風呂、サウナ
水風呂とあり、少し消毒臭がしますが、まあまあこんなものかと特徴もなく
評価3+でしょうか。
1階の「地の湯」は、女房が出てくるなり
「サウナは洞窟みたいな蒸し風呂だし、水風呂もないし・・・・・・・」
と非難ごうごう。閉塞感一杯の釜風呂サウナで打ちひしがれたみたい。
ここは評価3-ですね。

P泊はここから車で15分ほどで道の駅「さかい」
ここはなんども来ていますが、スーパーやDIYの大型店が立ち並ぶ
一角にある道の駅です。

resize0740_20140630101117d85.jpg

夜中は意外と静かでした。

晩飯は、持参した鶏肉とナスのカレー煮込み、昆布締めの刺身など。
美味しくいただきました。

resize0738_20140630101057ac8.jpg

夜中には大粒の雨の音で何度も目が覚めましたが、突然止んだりもして
朝起きてトイレに行くときはOKだったりと、変なお天気でした。

朝飯は、昨日の残りに、ゆで卵やらチーズ、季節のスイカなどを少々。
久しぶりにスイカをいただくと、日ごろの糖質制限のお陰で、スイカの
甘さに驚かされます。

resize0739_20140630101116b43.jpg

8時に帰路に着き、ブラブラと下道を買い物などをして、知らない道を
抜けたりしてドライブを楽しんで帰りました。 帰宅したら2時半でした。

スポンサーサイト

コメント

キャンピングカーブームなのか、過去と比較すると地方でも盛んにショーが開催されるようになりましたね。
回数が多いのでビルダーさんも出展するショーを選択したり、規模を縮小したりで大変ですね。
多く見るには3大都市でのショーが良いでしょうが、地域のショーはでは販売後のサービスなどの本気度を測るのには良いかもしれませんね。

レオ様、こんにちは。

駐車場はいっぱいなのに、会場の中はそれほど混んではいませんでした。
北陸にいると、わざわざ東京などの都市圏に行くにも不便でお金がかかる
んですね。
最近は金沢で催されるので、良い時代になりました。

見学で行くには十分で、本気で買うにはガイド本やネットで調べてから
ビルダーさんに行くと思われるので、これはこれで楽しめる会場でした。

私のトムバロンも2年前のここでの出会いがきっかけです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック