記事一覧

上越市「門前の湯」と道の駅「よしかわ杜氏の郷」

山菜を処理し、午後からの出発。

今日は新潟方面を目指して、出来れば妙高辺りまでドライブしたかった
のですが、ワラビの灰汁抜きに時間がかかることを忘れていて
3時間コースになりました。

上越市内には4件もの日帰り温泉があります。
が、お泊りのP泊地の道の駅が、「あらい」、「よしかわ杜氏の郷」、
「うみてらす名立」と3か所あるにも関わらず、3か所ともだいたい16km前後
の距離があります。 
そんなことを言っても仕方がないので、前回の「上越の湯」の時には
「あらい」にしたので、今回の「門前の湯」の後は「よしかわ杜氏の郷」
にしました。

「門前の湯」は新しい日帰り温泉で、きれいなお風呂でした。

resize0698_20140526100135b33.jpg

入浴料金は銭湯料金の420円にサウナ料金180円を上乗せして600円。

resize0699_201405261001366a9.jpg

このサウナが中二階にあり、サウナ料金を払った人だけが使えるように
赤色のついた鍵バンドが目印です。
このサウナが隔離されているお陰で、子供たちが覗くようなこともなく
入りたい大人だけがゆっくりとくつろげる様になっていて、良かったです。

温泉のお湯自体は可もなく不可もなくといった感じ。
薄い緑色した微妙にモール臭が感じられるような感じられないような感じの
温泉が、一つだけある大浴場にはられています。
露天風呂は、酒屋さんで使っていた大きな鉄釜の寄贈を受けたもので
一人しか入れません。 一人だけの露天風呂というのも珍しいです。
評価3+。

このお風呂から30分弱かかって道の駅「よしかわ杜氏の郷」へやって来ました。
久しぶりでした。

resize0702_20140526100141d98.jpg

ここの道の駅には隣に「ゆったりの郷」という日帰り温泉が併設されているのにも
かかわらずに、上越中心部よりここまで移動してきました。

晩飯は、相変わらず自宅で調理してきた鶏肉団子洋風鍋でした。
いつものごとく美味しく飲み食いしお休みしました。
他には、処理したワラビの酢味噌和え、フキのツナ炒めなど。

resize0700_2014052610013863b.jpg

翌朝は曇り空。
多くのハイキングの恰好をした人たちがそれぞれ車でここの道の駅に
集まりだり、何やら集会をして、どこかへ相乗りして向かい始めました。

朝飯は、昨日の残りに、これまた持参した大豆で作ったパスタを
絡めていただきました。

resize0701_20140526100139c4a.jpg

上越市内の大型スーパーなどで買い物をして帰りました。
スポンサーサイト

コメント

毎週のようにお出掛け、良いですね。
もうそろそろ農作業の季節では?
我が家の周りでは、田植えが始まりだしました。

農作業というか畑仕事はもう始まっております。

でも、なぜか、最近、風が強く吹く日が多く植え込んだナスの苗の葉が
飛んだりと、心配事が増えました。
今年は、ナスが10本。キュウリが4本、トマトが2本、ミニトマトが2本、
ピーマンが2本、それにエダマメが2畝ほどです。
シソ(大葉)が自然発生して大量に伸び始めました。
タマネギは、去年植えた苗がダメだったのか、今年は完全に不作です。

おはようございます。
妙高は一度だけ訪れたことがあります。
いろいろ見て回りたかったけど時間切れで帰ってしまいました。
また行きたいです。
またまたおいしそうな食事ですね。
わらびのあく抜きや調理方法や,それらも知りたいです♪

あぶさん、お早うございます。

ワラビの灰汁抜きは、自分は、洗って綺麗にしたワラビを大きな鍋に入れて
その上から木を燃やしてできた灰(薪ストーブの灰)をうっすらとかけて(まぶして)
ひたひたに浸かるまで沸騰したお湯をかけます。
そして4時間待ちます。4時間後に水洗いしてOKになります。

ワラビは、昆布〆にしたり、酢味噌和え、お浸し、またキュウリ、キャベツなどと
刻み漬けにしたりします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック