記事一覧

群馬県吉岡町道の駅「よしおか温泉」

3連休を前にして7月13日の金曜日、会社にお休みをいただいて
朝の6時に家を出発しました。

富山→糸魚川→道の駅「白馬」→道の駅「信州新町」

resize0185.jpg

道の駅「雷電くるみの里」

resize0186.jpg

道の駅「みょうぎ」

resize0187.jpg

道の駅「よしおか温泉」

resize0188.jpg

のルートを辿りました。

暑い一日でしたが、新キャンパーの乗り心地を確かめながらの旅です。
各道の駅でトイレ休憩や土産物などを物色して、ゆっくりと下道を
進みました。高速道路は利用していません。

「よしおか温泉」着いた頃は35℃を超える最高気温、今夜はここで
果たして安眠できるのか不安でしたが・・・・・
お風呂に入っている途中から雷が鳴り土砂降りになりました。
それから一気に気温下がり、キャンパー内では扇風機と天井のファン
だけで過ごせるくらいに。

さて温泉ですが、ぬるめの薄い緑褐色した石川県によくあるような
モール臭のする温泉でした。
サウナの後の水風呂が狭く二人用かと思えるところに地元のオジサンたちは
四人ぎっしりと入っておられました。 水風呂よりこれは水シャワーの方が
綺麗ではと、自分は水シャワーで済ませました。
地元の人の社交場なのでしょうか、入浴料金も2時間まで300円と
考えられない安さです。
評価3+。

運転疲れでキャンパー内で家から持参した食べ物で夫婦で呑み会をして
9時過ぎには寝てしまったようです。
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ
お風呂屋さんは地元の方の社交場に成っている所はありますね。
それと、お風呂に入って一緒に入浴している相手が一人だった時どうしてますか?
私は積極的に世間話をします・・・結構地元の情報など聞き出せます。
ところが湯船に大勢いるときは・・なんとなく話し難いのは私がシャイだから?
温泉情報とともにトムバロンの使い勝手もUPして下さいね

ほんとうに、たま~にサウナでは人の良さそうな人を見かけると
話しかけることがありますが・・・・・・・・

その地元地元で、おしゃべりなお爺さん達や逆に静かなお爺さん達と
特徴がありますね。

私は富山人なので、自然にしゃべると富山弁なんですが、ここの群馬県の
お爺さん達のしゃべり言葉を聞いてると、テレビの中の東京弁に近く
田舎もんからすると、おっしゃれ~~やな~、と感じさせられました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック