記事一覧

トムバロンがやって来ました (その1)

去年の8月15日に、セキソーボディで仮契約してから
10か月も経ちました。

15年の間、トラキャン(ゼニスSP)にずい分お世話になりました。
あとどれだけ乗れるのだろう?
と、ふと思い始めて、もうだいぶんガタがきているトラキャンを
直し直し使い続けるのか、はたまた買い替えか!
今から1年前の北陸キャンピングカー・ショーを見に行ってから
雑誌を買ったり、WEBで調べたりと・・・・・

もう若くはないし、子供たちもすでに巣立った状態でもう親と
一緒に行動する年でもないし、仮に買い替えをするつもりなら
いつか?
どうせ買い替えするなら、じゃ今か。  今風に言うと、今でしょ!
キャンピングカーでお風呂巡りをするのを止めるのでなければ
ガタがきたトラキャンを捨てて、新しく我が家仕様のキャンパーを
買うしかない。
70歳を超えてから、足腰も弱くなってから買い替えても意味がない。
これが結論でした。

15年も使っていると、要るもの要らないものが分かってきます。
人それぞれなんでしょうが、トイレって要るでしょうか。
トイレは無くてなならないものって人もいらっしゃいますが
今の今までトイレが無くて困ったことありませんでした。
今や日本中、道の駅、スーパー、コンビニ、何処にでもトイレは
あります。 寝泊りをする場所を選べば、トイレに困りません。
狭いキャンパー内で、例え女房子供と言え、トイレの音を聞いたり
臭いを嗅いだり心配したりするのは愉快じゃありません。
まして臭い消しの薬品を入れたり、帰ってからのタンクの始末
そんなことを考えると・・・・

それからオーニング。
これもキャンパーを使い始めの頃、同じトラキャン同士で集まり
飯を食ったりしていましたが、その時はオーニングは活躍して
いました。
しかし、もうキャンピングカー同士で集まることはありません。
会社や仕事で、他人と交わっていて、もうその気遣いに疲れました。
休みの日の温泉巡りぐらい、他人を気にすることなく、のんびり
したいです。
今のトラキャンでもオーニングをもう5年以上も出したこと無いと
思います。  そんなんだったら、要らないでしょうね。
我がキャンパーだけでキャンプ場に泊まりオーニングを出して外で
飯を食う、そんな事、絶対にないでしょうし。

そんな融通のきいてくれるキャンピングカー屋さんはないのかな?

何気なく去年の6月、北陸キャンピングカー・ショーを見に行きました。
我が家の使い方に会うキャンパーはそんなにありません。
キャンパーの中で立ち上がって頭が天井に当たるのはダメです。
足が伸びきらない、狭苦しいベッドは嫌です。

そりゃもうヨーロッパ車やアメ車の豪華絢爛なのは大きいし何でも
付いていますが、お値段が高い。
キャンパー部分は良いとしても、大事な車が壊れては元も子もない。
フィアットとかフォードの修理工場はどこにあるのか、部品の供給は
大丈夫なのか・・・・を考えると、やっぱり日本車か。

で、ハイエースのバンコン。
でもこれは車内で頭が天井にぶつかってしまう、ではハイエースの
キャブコンか?

雑誌やWEBで探しまくり、候補として落ち着いたのが

アネックスのリバティNS5.8(現在のカタログではリバティNS-W)
ビッグフットのACSプルミエ5.6
セキソーボディのトムバロン

以上の3機種。

各社カタログを送っていただき、オプションなどを含めて価格表を
穴が開くほど見ました。

このどうするのか悩みながら想像したりするのが一番楽しい
時間だったりします。


スポンサーサイト

コメント

No title

良いですねー

注文してから10ヶ月ですか?・・・長いですねー
よほど沢山売れてるのでしょうか?

自分仕様のキャンピングカーで思いっきり楽しんでくださいね。

写真もUPしてください。
楽しみにしています。

No title

>よほど沢山売れてるのでしょうか?

そうだとうれしい悲鳴なんでしょうが、2m*5mの枠外にはみ出す
大きな車なので、都会の人には車庫の関係で売れないそうです。

発注があったのは、比較的駐車スペースを気にしなくても大丈夫な
田舎が多かったらしいですが、何台売れたのかは聞きませんでしたし
どうなんでしょう?
両手の指の数は超えているのでしょうか?

写真は、もう少し待ってください。 暇を見つけてUPします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック