記事一覧

桂文珍独演会 輪島市門前町「夕焼け笑劇場」

今回で通い始めて6回目となる「桂文珍独演会」です。
この門前にある桂文珍師匠の別荘では通算16回目だそうです。

9時に富山の家を出ました。
羽咋に10時半到着、スーパーで昼食や晩御飯の食材を買い求め
独演会の終わった後ではお風呂がおそくなるので、お昼から
日帰り温泉「じんのびの湯」に向かいました。

2時過ぎまでのんびりとお風呂を満喫し、シャトルバスの出ている
健民体育館前の駐車場まで移動。
ところがシャトルバスの出発時刻3時になってもバスが来ません。
こりゃ変だと、事務局まで電話。事務局ではバスは3時半ですとのこと。
パンフにある3時は間違っているらしい。
そんなことも校正しなくてパンフを作ったのか!  怒り!
バスがやっと来ても運転手と係員とで打ち合わせを始めるではありませんか。
そんな事、図りきったことは始めから打ち合わせておくべきだろう!
ここでも 怒り!

さてもたついたバスに揺られて現地「笑劇場テラ」に着きました。
1番乗りではありませんでしたが、5番目くらいだったかな。

resize0127.jpg
resize0128.jpg
resize0129.jpg

ここで1時間以上並んで待たされてやっと開場。
ここでまた異常事態が。
ツアーとかで金沢から開場3分くらい前についた観光客を先に入場
させるではありませんか。 おい、おい、おい!
何じゃ、ここで1時間以上待って良い席を取ろうと我慢して待った
我々何百人はアホか! いい加減にせいよ!
実行委員会、何を考えているのか  ここで怒り心頭状態!!

resize0130.jpg
resize0131.jpg

帰ってから実行委員会に苦情を送ることにして、とにかく落語を
楽しむことに気持ちを切り替えました。

1番手は、この2月に文珍師匠に弟子入りを果たした「桂文五郎」さん。
噺は「道具屋」。 文珍師匠の4番目のお弟子さんだそうです。
なかなかお上手でしたよ。
2番手は「桂楽珍」で「宿替え」。
熱演でした。
ここで文珍さんお出番です。
お噺はパソコン・スマホの話題など今風な話題の後「仏馬」。

次は本日のゲストで「立川伸司」さん。
並んで開場を待っている時に聞こえていたんで期待していましたが
始めから終わりまで笑いっぱなしの「JR関係の音マネ物マネ」。
初めて知った芸人さんですが、非常に面白かったです。
テレビでは見ることのない、こうした凄い芸人さんが居るのだなあ
なんて感心させられました。

ラストは文珍さんで「蛸芝居」。

会が終演となって駐車場までの帰りのシャトルバスでも問題。
公務員の責任のない運営なのか、乗ったバスから全員降ろされたり
降りる客のいない駐車場まで移動したりと・・・・・
民間事業でこんなちぐはぐしたことをやってると潰れますよ!



スポンサーサイト

コメント

No title

並んでいて、後から来た団体を先に入場・・・この手の事は数の多さが勝つようで全く理不尽ですよね。
それにしても、やはり慣れていない方の手配で、バス移動も大変でしたね。
折角の高座も、帰ってからの余韻がチョッと残念でしたね。

お疲れ様でした。

No title

レオ様、いつもありがとうございます。

金沢からのバス観光ツアーだったらしいんですが、腹立たしいです。
どうせ芝生広場だから何処に座ってもいいんじゃな~いなんて
思っていたのだとしたら憤慨ものですね。

ツアー客専用にロープでも張って区切っておけば済むものを。

慣れていないといっても、もうこれで16年間同じことやってるわけなんで
ここの公務員の程度が知れます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック