記事一覧

かめありリリオホール「柳家さん喬一門会」

東京は葛飾区亀有で柳家さん喬師匠の一門会がありました。

去年からこの公演のチケットを申し込んで手に入れていたので
やっと来たか!の感がします。
柳家喬太郎の公演予定を調べていたら、娘が住む葛飾区で
それもさん喬師匠のお弟子さんたちが一同に集まる一門会が
あると分かり、それも土曜日だったので娘や女房に相談すると
簡単に了解が取れたので、はるばるやって来ました葛飾へ。

朝5時過ぎに家を出て神岡をとおり平湯、安房峠のトンネルを
抜け松本近くの道の駅「いまい恵みの里」で野菜を買い込み
諏訪インターより中央道経由で東京でした。
八王子付近が大渋滞で1時間は確実にロスしました。
娘の所へ着いたら、もう1時を回っていました。

3時半開場で4時から開演。
亀有へは綾瀬から1区間で5分もかかりません。
都会での落語は寄席以外では初めてでしたが、田舎での
落語会とは違って若い人たちも大勢来ていらっしゃいました。
富山での落語会は、もうジジババばっかりですが、さすが
都会は文化度が違います。

会場は区役所もはいってる9階建ての駅前の大きなビルでした。
その9回に「リリオホール」がありました。

resize0023.jpg
resize0024.jpg

さて本題の落語は、喬太郎の「擬宝珠」とさん喬の「柳田格之進」
ぐらいしか聞き入るものはありませんでした。
他は落語を題材にした余興で、まあ時間つぶしでしようか。

resize0025.jpg

しかしながら、トリのさん喬師匠の「柳田格之進」は大熱演で
会場からは涙を拭う人も大勢見受けられました。
良かったです!

resize0026.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック