記事一覧

桂文珍独演会「金沢文化ホール」

今年初の桂文珍さんです。

ここの金沢文化ホールでの高座はこれで何回目になるのでしょうか。
何度も来ているので車を止める駐車場も覚えてしまっています。
昔は高速バスで来ていましたが、終演時間が最終の高速バスの21時を
超えてしまってはどうしようもないので最近は車で来ています。

resize1710.jpg

さて公演の方ですが、トップは去年と同様で「桂福矢」さんでした。
出し物は「動物園」、アルバイトで虎の縫い包みを着る事になった
男の話で、前座さんの話としてよく聞く噺です。

次は文珍師匠の登場で、マクラに時事ネタや小話をはさんで始まった
話は「七度狐」でした。
この噺は長いのでどうなるのかなと思っていたら、途中で終わって
落ちが付かない終了となりました。

ここでようやく一番弟子の桂楽珍さんの出番。
マクラで話される話題もだんだんと上手くなって成長が分かります。
噺はいつもの「垢半分」でしたが、もっと噺の幅がないのかなあ?

文珍師匠の二つ目の噺は「茶漬け間男」。
あんまり演じない噺なんですが、何処かで聞いた記憶があるので
2回目だと思うのですが、何処だったかな。

resize1711.jpg

中入りで15分の休憩があって、最後の演目「帯久」。
この噺は最近ずっと最後に演じられる噺で、これで3回目です。
この日は昼の部と夜の部との2回公演で、計6演目を演じられたそうで
昼の部の演目が気になりましたが、他の方のブログに見つけました。
昼の部は「子褒め」、「不動坊」、「蛸芝居」だったらしい
 参考 割烹勝一さんのブログ「今日の旨いもの」
    http://kappokatsu1.blog79.fc2.com/blog-entry-567.html#more
最後の「蛸芝居」は知らないので気になりますね。
全部が終わったのは、21時15分でした。
3時間弱の落語会が終わりました。
さあ、次は1月27日の富山県民会館ホールだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック