記事一覧

桂文珍独演会 「入善コスモホール」

この夏に富山県民会館ホールで独演会があってから4ヶ月ぶり
と言うか、まだ4ヶ月しか経っていなのに今回は富山県は
東の果ての「入善コスモホール」で独演会が開催です。
2年前にもここの入善コスモホールでやってるんで
こんな田舎にまで足を運んでもらって落語という芸術を
きかせてもらって、ありがたいもんです。 感謝!

糸魚川のお風呂よりあわてて戻って、出やすいように駐車して
会場に入るともうジジババでいっぱいでした。
若人はほとんどいません。  田舎ではこんなもんです。

resize1620.jpg
resize1619.jpg

トップはいつもどおりで楽珍さんで演目は「手水回し」。
もう何度目でしょうか、4回目かな、もっと違う演目を
やっていただきたい。
初めての人も多いけど、自分たちみたいな追っかけもいるんですよ。
しかし、この楽珍さんの「手水回し」も大分楽珍さんなりに
こなされて来ていて進歩していました。 少し感心。

次は文珍師匠の出番で、なが~い時事ネタを入れたまくらの後
演目は「風呂敷」。
このお話も何度も聞きますが、これもこなされて来ていて
表現が面白くなって来ていました。

女道楽・内海栄華さんで、いつもの三味線漫談をはさんで

文珍師匠の次の演題は「黄金餅(こがねもち)」、
このお話、文珍師匠では初めてのご披露でしょうか。
う~~ん、面白いかと言われればどうかな? の話でした。

中入り15分の休憩があって最後の演目「帯久」。
前回の県民会館でも聞いたのでこれで2回目です。
初めの「風呂敷」も県民会館で聞いたので
同じ富山県で三つの演目の内二つが同じというのも
いかがなものかとも感じました。

次は来月にまた富山県民会館で独演会があります。
同じ話ばかり、聞きたくないよう~~! たのんまっせ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック