記事一覧

七尾市「ほっとらんどNANAO」と道の駅「能登食祭市場」

午前中は小雨の合間をぬって渋柿を取りました。
これの皮むきをして干し柿にします、女房が!

また剥いた皮を天日干ししてダイコンを干してから
タクアンに漬け込むときに干せた皮を入れると良い色に
なるとなっているので、その準備も兼ねています。

resize1578.jpg

全部で200個もあるのでしょうか?
自然に庭に芽を出した柿なんですが、8年も待って皮を
剥いたら渋柿だったと言う・・・・・曰く付の柿です。

午後2時半頃に家を出ました。
今まで行けそうな距離に会ったんですが、行っては無かった
七尾市にある「ほっとらんどNANAO」へ。

resize1576.jpg

以前は確か入場料金が1000円を超えていたように記憶します。
暫くぶりにネットを見ると3時間までなら630円とありました。
それでは我が家の許される範囲ではありませんか、では行きましょう。

場所は地図上では想像つかない小高い木々で覆われた丘の
中にありました。 たどり着くまで少し不安でした。
だいぶん古くなったのか留まっている車もまばらの広い駐車場。
これは空いているに違いない。

やはり閑散として空いていました。
広いお風呂に常時5,6人程度のお客さんたち。
こんなんで維持できるのかと要らぬお節介の気持ちが・・・・

大きな湯船と露天風呂だけが温泉であとは薬湯とジャグジーとサウナ。
サウナ後の水風呂は15,6度前後で冷たくて気持ち良かったです。
温泉の湯はたいしたことなくヌルメでしたが、薬湯は熱くて非常に
温まりました。 この薬湯とサウナのために来てもOK!
評価3+。

ここから10分位で道の駅「能登食祭市場」まで移動。

resize1577.jpg

その日は七尾市駅前で何かのお祭りが行われているらしく
出店の屋台がたくさん道路に並んでいました。
そのせいか道の駅の駐車場も車が多かったです。
夜は晴天の星空でした。 朝方はこの秋一番の冷え込みだったらしい。

翌朝は、いつものうどん定食は中止。 理由は昨日から突然なんですが
糖質制限ダイエットを始めさせられたからなんです。
てな訳で近くにあった「すき家」で「牛丼ライト」「トン汁」を
いただきました。 糖質以外は何をどれだけ食べてもOKという
いい加減と言うか自分向きのダイエットなんで、しばらく続けてみます!

帰りに新しくなった氷見の道の駅、新港大橋などを巡って
少しだけ食材を買い求めてきました。
スポンサーサイト

コメント

海の幸がいっぱい有って良いですね

海が近くて美味しい魚が沢山食べられて良いですね。
糖質制限では、うどんや白米は厳禁ですから・・・美味しい海鮮丼もネタだけ?
頑張ってくださいね。

No title

レオじじい様、拙いブログを見ていただきありがとうございました。

レオじじい様のブログも、最近ですが見させてもらっていたところ
訪問されてもらって嬉しいです。
ろくな文章も書けませんがよろしくお願いします。

さて糖質制限ダイエットなんですが、調べて行く内に長期間の
制限は弊害も多くあるらしいとの事。
今週1週間だけにしてみようと思っています。
ここ3日間で体重が1.6kg落ちていますので、効果はあるとは
おもうのですが、ご飯もイモ類、麺類も食べていないので
そういう写真を見るとひもじくなりますね。

海鮮丼は魚の卵の集まりなので、高コレストロール食になります。
高脂血症を気にしている自分にとっては以前から高嶺の花です。
美味しい物を食べたいだけいただく、そんな事は諦めなくては
いけない年齢になっているんだと、自分に言い聞かせています。

No title

こんにちわ
いつも、高山・下呂など岐阜県の話題が出ていたので読ませていただいていました。
私は、岐阜県の可児市で高山までは高速で2時間強のところです。
近くに花フェスタ記念公園というバラの綺麗な公園もあります。機会があれば下呂から南下して寄ってみてください。
又近くには道の駅「可児ッテ」も有ります。

ところで、本格的な糖質制限は大変ですが、私は朝食にパンも食べますが、昼はご飯を本当に少なくして、夕食はご飯無しにしています。
勿論、丼ご飯のときはご飯を少なめで食べています。

2年ほど前に輪島で食べた海鮮丼は美味しかったですね。
(値段もしっかりしていましたが)

ダイエット目的ならそれほど厳密にやらなくてもいいのでは。
私は糖尿病があるから頑張ってますが、歳をとると色々出てきます。

では、又これからも宜しく

No title

レオじい様

レスありがとうございます。
時間の余裕が出たときには可児市方面を楽しみたいと思います。

今週1週間だけダイエット頑張ってみます。
今回は女房が非常に協力的なので、ここで裏切ると後が怖いです!

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック