記事一覧

柏崎市高柳町「楽寿の湯」と道の駅「じょんのび里高柳」

先週自分は社員旅行で北海道で羽を伸ばしていたんですが
女房が何処へも行っていないと不平不満を・・・・・・

少し遠出をしました。
目的地は確か10年以上も前に行った記憶がある「じょんのびの里」日帰り温泉もある道の駅です。
片道170km  これが遠いか近いかは分かりませんが片道
食事や買い物などをして5時間半もかかりました。

途中前を走っているタンクローリーに映る我が車。

resize1504.jpg

上越まではいつもの道で慣れたものでしたが、それからは
山里から山間部へとグネグネとした道を1時間以上も。
今まで何度か通った道であろう思われる道をナビ通りに。

幹線道路、と言ってもすごい田舎道で車の往来もほとんど無い、
から少し入った高台にこの道の駅はありました。
道の駅から想像できるアクセス感覚はまったくありません。
どこかのキャンプ場兼温泉施設と言った方がいいのではなかろうか。
道の駅の表示は小さく1箇所だけありました。
こんな山の中に町が村が税金で施設を作って運営もしていますよ
って感じがします。
民間の経営では全く採算ベースに乗らないでしょうね!

resize1505.jpg
resize1509.jpg

温泉はモール臭のする茶褐色のお湯で加温してあります。
もう少し熱い湯の湯船もあればいいんでしょうけど
室内の湯船も露天も少しぬるめです。
サウナはありましたが、サウナの後の水風呂の温度が
たぶん25℃前後なのか、全く入った気がしません。
躾のなっていない子供が水風呂でずっと遊んでいられる位
だからぬるいはずです。
評価3+

P泊はこのままの状態で。

resize1508.jpg
resize1511.jpg

トイレは使う人も少ないので奇麗と言うか・・・・・
夜中は車が通らないのでたいへん静かでした。
気持ちが悪いくらいに静かでした。

朝晩は大分涼しくなってきたので、今回の晩飯からは
鍋物の復活です。
その鍋の残りに乾麺のうどんを茹でて朝飯の出来上がりです。

resize1510.jpg

帰りは柏崎市街まで出て米山で魚の市場を見ようかと
思ってきたんですが、9時前にはお店は開いていませんでした。

上越で魚勢、入善でコスモ21で買い物をして入善高瀬
湧水をペットボトルに汲んで帰りました。

resize1512.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック