記事一覧

石川県穴水町「キャッスル真名井」と道の駅「あなみず」

去年の12月に、石川県穴水町で新しく道の駅「あなみず」がオープンしたと道の駅のサイトのニュースであったので、早速行ってみることにしました。ちょうど仕事の現場を事前に見ることも兼ねて、午前10時過ぎに家を出ました。珠洲市の現場を見た後、穴水町に戻り、何年ぶりかの「キャッスル真名井」です。途中の道路脇には、能登牡蠣祭りの案内が出ていて、これは混みそうな感じが、中に入ってみるとそうでもなく、以外に空いていま...

続きを読む

福井市「すかっとランド九頭竜」と道の駅「みくに」

先週は、女房の詩吟の会やらとやらでお出かけが出来なかったので今回は福井まで来てしまいました。福井と言っても富山からは片道150kmくらいなものなんですが。午前中には家を出て、途中のイオンで買い物を済ませ、ブラブラと下道をドライブです。しばらくぶりに通る道、あちこちで道幅が広がったりと工事が進んでいます。福井県に入り坂井市を過ぎ九頭竜川を渡ったところに目的地の温泉「すかっとランド九頭竜」があります。4階建...

続きを読む

東御市「御牧之湯」と道の駅「みまき」

11日は朝の4時前に我が家を出ました。高速道路を滑川ICから乗って、降り口の千住新橋までの約400Kmを休憩を挟んで6時間弱のドライブです。10時前には、娘の住む小菅住宅に着きました。娘がスキーツアーでこの3連休いないので、合鍵を使って1DKの部屋を明けモンゴル帰りのスーツケースをキャンピングカーに積み込んでいると横浜で遊んでいた、待ち合わせていたモンゴル帰りの息子様が登場されました。1年ぶりの生きている姿に感激し...

続きを読む

桂文珍独演会 石川県立音楽堂

もう何回目なんでしょう、1月の桂文珍独演会は。今回のは3連休のど真ん中の10日だったので、ちょっと日程的に厳しかったですね。日帰り温泉巡りより朝一番で帰ってきて、残り物で朝食を済ませ正月のお飾り物などを後片付けして、乗用車で再び石川県へ。金沢駅前にある石川県立音楽堂で公演があります。2時開演で、30分前の1時半から開場です。席は1階最前列の左端でした。時間通りに始まり、前座はいつのも桂楽珍さんで、お噺はこ...

続きを読む

七尾市「ほっとらんどNANAO」と道の駅「織姫の里なかのと」

午前中は1週間の食料品の買い出しやら何やらで終わり午後2時過ぎからゆっくりとドライブを始めました。行先は年末から年始にかけて出かけていた能登地方へ再び。これで3回目の「ほっとらんどNANAO」です。珍しく少しばかりの入浴客がいます。前に来た時は、ほとんど1人で、さびしいくらいに空いているお風呂だったのに。今回は連休の始めなのか、割に人がいます。室内には、大浴場、薬湯、寝湯、円形風呂、歩行湯、水風呂、サウ...

続きを読む

千曲市「湯のさとちくま白鳥園」と道の駅「上田道と川の駅」

1月4日は娘が仕事始めで出勤のため、私たちは追い出されキャンピングカーで下道を長野に向かいました。葛飾区小菅を8時に出て、国道4号線、17号線、18号線と埼玉、群馬を通り抜けて軽井沢を通って長野に入りました。途中寄った道の駅「おかべ」で野菜を十分すぎるくらい買い込みました。今回帰り道で向かったのは千曲市にあって、建物が古くなり全面取り壊して新築開店となった「湯のさとちくま白鳥園(はくちょうえん)」です。場...

続きを読む

上野「国立科学博物館」

1月3日の予定は特に決めていなかったので、まあ博物館にでも行って教養を高めて来るかと、上野に来ました。メトロ千代田線を根津で下りて上野公園をしばらく歩いて「国立科学博物館」です。渋川春海の江戸時代における天文学の資料の展示がメインでありました。その他の常設展示物もゆっくりと見させてもらいました。だいぶん賢くなった気がします!お昼はお正月という事で豪華にステーキを、と決まりで近くにある「いきなりステー...

続きを読む

葛飾区柴又「帝釈天」と新しくなった「寅さん記念館」

正月2日は、6時前に家を出て、娘を返す目的でもあり、いざ東京へ。首都高は、帰省帰りがもう始まっているのか少し渋滞がありました。こんなもんと言えばこんなもんかも知れませんが、この程度の渋滞は。お昼から、柴又にある「帝釈天・題経寺」へ初詣がてら新しくなったという「寅さん記念館」へと向かいました。予定では、時間が許せば葛飾小菅から葛飾柴又まで徒歩で1時間半かけて行くと決めていましたが、都心の渋滞で遅くなっ...

続きを読む

羽咋市「気多大社」 初詣

いつものごとく、紅白は初めの方だけで、あとは夢心地。目が覚めると新年です。新年は朝風呂から6時過ぎから、ホテルにある温泉へと昨晩は、別棟の「いやしの湯」へ行ったので、今朝こそは小牧台のお風呂です。湯元は一緒なので、温めている湯温が若干違うだけです。露天風呂からは、雲の切れ間から朝日が昇ろうとしている朝焼けが綺麗に見れます。  早く上がって、部屋から新年の朝日を拝まなくてはと・・・・・・お風呂の具合...

続きを読む

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック