記事一覧

ここ1年のP泊 総括

去年の6月にトムバロンが納車され、その月末からの日帰り温泉巡りを始めて、今日までどうだったのか、を、まとめてみました。そんな大げさなお話しではなく、単に合計してみただけなんです。トムバロンの走行距離合計は18,000kmを超えた辺りで、オイル交換は2度しています、確か。で、燃費はどうなのか?こまめな性格ではないので、ガソリンスタンドで入れる度に空計算で燃費を出していますが、その記憶をたどって平均すると、7.5k...

続きを読む

福井県あわら市「セントピアあわら」と道の駅「さかい」

セキソーボディさんに、ちょっとした破損した部品をお願いしてたらその部品が先に郵送され、北陸キャンピングカー・フェスの入場券も同封されていたので、それではという事で出かけました。途中スーパーで買い物をして、昼食代わりの惣菜も買い込んで道の駅「メルヘンおやべ」にて車の中でお昼でした。最近、こんな風に外食はせずに、スーパーでの惣菜で済ませることに気が付、お昼からノンアルコール・ビールをいただいております...

続きを読む

郡上市「牧歌の里温泉・牧華」と道の駅「桜の郷荘川」

午前中は畑の草刈りやら、買い出しやらでお終い。お昼から出かけました。初めて行くところで、場所は岐阜県は郡上市にある「牧歌の里」です。ここにある温泉「牧華」が今日の目的の日帰り温泉です。今回は国道156線から南下します。南砺市平村を通り、白川郷、御母衣ダムを過ぎ、高山市荘川村に入りひるがの高原で左折して「牧歌の里」に入りました。天候は曇ったり小雨だったりでよくはありません、でしたが、ここは高原で晴れて...

続きを読む

南砺市井口村「ゆ~ゆうランド・花椿」と「桜ヶ池クアガーデン駐車場」

午後3時前に家を出ました。目指すは6年前に訪れた事のある井口村にある「ゆ~ゆうランド・花椿」。前の日記を見ると、あまり良い印象ではなかったんですが、それを確かめるために、でもないですが、とりあえず行ってみようという事に。古民家風に作られた井口村の公営の日帰り温泉施設です。510円で玄関にある券売機で券を買って入ります。普通は下足を脱いでから券売機が室内にあるのですが、ここは下足を脱ぐ前に券を買うように...

続きを読む

七尾市中島町「猿田彦温泉いやしの湯」と道の駅「赤神」

毎年6月の第一土曜日は輪島市門前町で「桂文珍独演会」が行われます。そのために、独演会前にはお風呂に入っておかなければならない(?)状況でなんと、お昼の12時からの日帰り温泉になりました。目的地輪島市門前町への道中にある七尾市の旧中島町にある日帰り温泉「猿田彦温泉いやしの湯」へ向かいました。一部開通している能越道を通って七尾市に入り、食材の買い物を済ませて和倉温泉を過ぎ海岸通りを通り、「猿田彦温泉いやしの...

続きを読む

桂文珍独演会 輪島市門前町「夕焼け笑劇場」

今年ではや7回目になる「桂文珍独演会」です。去年のこの落語会では、長い間列を作って順番待ちをしている客を無視して、金沢からの観光バスの客を先に会場に入れる不始末があったので、今年も続くようだったら、来年は考えものだ・・・・・・・との決意で、向かいましたが、今年は順番を列を作って待っている客を、開場を30分早めて、先に入場されるなどの配慮がありました。これも、去年、余りにも腹が立ったので後日輪島市役所...

続きを読む

山菜採り 4回目

今年最後の山菜採りに、5時前から出かけました。いつもの場所です。もう時期が終わりを迎えていて、収穫はわずかでした。ワラビが155本、ススタケが40本弱、女房談。7時半前に帰宅していました。...

続きを読む

金沢市「しあわせの湯2」と観法寺PA

今回も大慌てで山菜の処理をして、と言ってもワラビの灰汁抜きなんですが、大きなお鍋にワラビを敷き詰め、その上に木灰を撒きその上から熱湯をヒタヒタになるまでかけ、待つこと4時間、それから出かけました。詩吟の会の総会とやらでお出かけのカミさんを会合場所まで迎えに行き、それからのスタートなので、金沢まで下道で2時間弱でした。初めての日帰り温泉、「しあわせの湯2」です。金沢市のショッピングセンターなどが立ち並...

続きを読む

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック