記事一覧

桂文珍独演会 金沢文化ホール

先週の滑川に続いての桂文珍師匠の独演会でした。場所は金沢文化ホール、石川テレビ主催で案内が去年の10月に届いてチケットを予約購入していました。2週続けての文珍さんでしたが、滑川での3席と金沢での3席が1席のダブりでよかったです。以前は3席とも同じ演目が続いたりして、いかにファンでも楽しめないこともあったりしていたんですが・・・・・・・最初の前座さんは、初めて聞く落語家さんの「桂福矢」さん。お話は「たらちね」なんです...

続きを読む

義父の四十九日法要

21日は義父・女房の親父さんの納骨の法要がありました。前日は会社の新年宴会で宇奈月の国際ホテルで宴会があって朝帰りの日でした。お昼過ぎに女房の実家へ集まり、そこでお経を上げてもらい手配のバスでお墓のある長岡墓地へ。あいにくの雨が降り出す中、儀式は終わりまして、次はお食事会の会場の自遊館までバスで。 我が家は帰る方向が違っていたので自家用車で。昨日からの宴会続きで贅沢ですが食傷気味。すご~く贅沢なお...

続きを読む

桂文珍独演会 滑川西地区コミュニティーホール

今年に入って初落語でした。場所は滑川市です。富山県の片田舎の小さな市のコミュニティーホールにてです。なんでこんな小さな会場でやるのか疑問が沸いて来るほどのホールで、普段は座席が200席、臨時でパイプ椅子を100席追加してやっと300席。入場料が2,000円だったので売上金が60万円也。これでは「桂文珍様御一行」をお招きしても採算が???宝くじの基金からの補助でどうも補っているらしいです。そんな事はどうでもいいのでありまして、文...

続きを読む

「遊湯館 四十八滝温泉 しぶきの湯」と道の駅「アルプ飛騨古川」

3連休、何処かへ行かなくてはとの思いにかられて寒いのを承知で飛騨古川まで行ってきました。国道41号を南へ行くにしたがい雪が多くなり、流葉辺りでは屋根の雪下ろしをしている家も見かけるようになりました。初めは河合村にある「ゆーわくはうす」に入ってから道の駅古川にP泊する予定だったんですが、「ゆーわくはうす」についてみると車が1台も止まっていません。入り口まで行ってみると「ボイラー故障の為お風呂には入れませ...

続きを読む

葛飾柴又帝釈天とアメヤ横丁

4日は娘が出勤だったので夫婦二人で東京散策しなさいと言われしかし、特に行きたい寄席も無くそれじゃ、まただけど帝釈天様にでもお参りしてくっか!と出かけてきました。これで3度目も柴又ですが、「男はつらいよ」のDVDマガジンを見ているので、行く度に見るところが増えていました。参道の人込みの中を歩き、味噌煎餅を1枚買って食べながらお参りをして、「寅さん記念館」へ。中ではじっくりと見させていただき、歩いて「矢切の渡...

続きを読む

大宮氷川神社

帰省帰りの娘を乗せて、いざ東京へ。3日の朝4時半に我が家を出発。7時ごろに東部湯の丸SAで朝飯。10時頃に、以前娘がアパートで暮らしていた大宮へ。2年前に訪れた「氷川神社」で参拝していこうと3人の意見が一致して、東京への途中おおみやへ立ち寄りました。娘が住んでいたアパートが現在どうなっているのかな?なんて思いながらアパートを通り過ぎて神社まで駐車場から散歩。大欅の参道は大勢の参拝の人と屋台の出店で埋め尽くされていま...

続きを読む

「万葉倶楽部」と「気多大社」

2011年最後の〆くくりは、能登半島は中島町にある「万葉倶楽部」でのお泊りでした。「万葉倶楽部」なる宿舎は「国民宿舎能登小牧台」の姉妹館で昔は小学校の分校だったところを改築して宿泊施設にしたらしくこじんまりとした小さな建物でした。お風呂は温泉ではなく沸し湯でしたが、サウナも水風呂もあって期待していなかったわりには良かったです。 3 程度です。しかし、お料理は良かったです。刺身の盛り合わせで、びっくりす...

続きを読む

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック