記事一覧

畑の様子 その1 ジャガイモ

今年初の畑仕事です。このブログを書いている時点で、2日が経過していますが、やはり足腰の筋肉に疲労感があり、痛みもありで歳を感じます。女房が出かけている時間に、ジャガイモを植えこみます。先ずは、ヘリが崩れてダラッとした畝を直します。スコップで切り込みを入れて、その土を、表面の草刈りを終えた上に盛り直して、なるべく平面にします。その上に、3㎏の種イモ(トウヤ)を二つに切り分けて、切断面を天日干ししてから...

続きを読む

畑の様子 Ⅸ

2週間前に、畑から掘り起こし、洗って、干していたダイコンがそろそろいい具合に干しあがってきたので、タクアン漬けに。大小70本のダイコン、総重量が10.6㎏ありました。ダイコンの重量の15%の米糠と、同じく2.5%の粗塩で漬け込みます。これだけでは芸がないので、干し柿づくりに出た渋柿の皮の干せたもの、昆布の刻んだもの、畑で採れたトウガラシを刻んだもの、それに冷凍庫で眠っていた去年のユズの皮も混ぜ合わせました。柿...

続きを読む

畑の様子 Ⅷ

8月末に種を下したダイコンが、いい具合になっていたので今日は、温泉から帰って、一服したのち、ダイコン干しです。短いダイコンの畝が2つあります。その中から、抜いても良さそうなものを70本ばかり抜きました。これを水洗いをして、泥を落として、軒下に吊るします。耕さずに種を下して、肥料をやることもなく、もちろん無農薬で、やったことと言えば間引きと、目に付いた虫を手で摘まんだことぐらいです。自然農の畑もこれで2...

続きを読む

畑の様子 Ⅶ

畑のあちらこちらに種落花生を蒔いたら、想像を超える豊作になったみたいで、上部が少し枯れ色が着き始めた1株を試しに抜いてみました。この1株から、60個くらいの大粒の落花生が採れました明日から台風の勢力圏内に入るとの予報だったので、渋柿を採ってしまいました。去年は植え替えて2年目だったので、まったく実が出来なかったのに、今年はバケツ一杯に採れるほど実りました。雨風が去って、晴天が続きそうになったら皮をむい...

続きを読む

畑の様子 Ⅵ

今朝、畑の具合を写真に収めたので、来期の参考に書き留めます。ナスやピーマンの畝に、コンパニオンプランツとして種を蒔いた落花生がもはやナスの背丈、ピーマンの背丈をも隠せるほどに、縦横に成長しています。ナスの畝、3枚ピーマンの畝プチファイヤーというトウガラシは完全に負けてます。その落花生を覗き込むと、地中に向かって茎らしきものが、刺さるように伸びているのが確認できます。まとめて植え直したニラ、塔立ちし...

続きを読む

畑の様子 Ⅴ

久しぶりの畑の様子です。自然農の原則は崩してませんので、無耕起・無農薬・無肥料で草を刈るだけです。鋸ガマで草を刈るわけですが、これが意外と重労働です。最近は朝5時から畑に出て、6時過ぎまで草刈りしています。ツナギの作業衣が汗でぐっしょりになり、労働したなあぁ~って気になります。勿論、水やりも、苗を植えた時以外にはしていません。自然とは、すごいものです。枯れるものは枯れるし、それでも育つものは育ってい...

続きを読む

畑の様子 Ⅳ

去年から始めた自然農。試行錯誤とまでは行かないまでも、うまく行ったり行かなかったりしてます。誰に相談することもなく、本を読んだり、ネットで調べたりして、いろいろと自分なりで考えたりして進めてます。全体に、去年の1年目よりは、苗の生育に遅れがあり、というか育ってないというか悩んでもしょうがないので、収穫量よりも、生育していく野菜の姿を観察して満足するそんな方向になってる感じです。先ずはジャガイモこの...

続きを読む

畑の様子 Ⅲ

今週の初め、少し大きくなりかけていた小玉スイカが何者かに食べられていました。たぶん、カラスでしょう。非常に腹が立ちますが、どうすることもできないので今後食べられないようにと、スイカの上に糸を張り巡らしました。次はタマネギの収穫です。今年のタマネギは経験がない不作でした。買った苗が悪かったのか、自然農の畑の土壌に合わなかったのか土壌が熟していなかったのか、とにかく一口で食べれる大きさでした。連作障害...

続きを読む

畑の様子 Ⅱ

先ずはジャガイモです。ダンシャクとトウヤを植えこみましたが、トウヤの方から花が咲き始め、その花が実になっています。ほって置いて、赤くなればミニトマトと間違いそうでね。マクワウリウリハムシ防除のためネギをコンパニオンプランツにすれば良いとあったので、ネギの横に植えましたが、この通り、効き目ナシ。では、いっそのこと、ニラの畑の真ん中に、別の苗を植えました。ほっておいたダイコンに花が咲き、それが実になり...

続きを読む

畑の様子 Ⅰ

まだまだ自然農ってやつを続けています。これでやっと1年を過ぎただけなので、畑の状態は褒められたものではないのですが、年数を重ねるごとに、状態は良くなるのでしょう。と、思いながらやっています。左の畝は放置状態で、採り入れ出来なかった(小さ過ぎて)ダイコンの花が咲き種になり、伸び放題の雑草と重なり合っています。右の畝は、千両2号ナスが10本、丸ナスが2本右の畝は奥から丸ナス4本、ピーマン4本、カラーピーマン4...

続きを読む

プロフィール

オクラの花

Author:オクラの花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック